東海オンエア、活動再開! 5か月ぶりの企画にリーダー・てつや「今回は割と本気」

芸能 By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『東海オンエア』の動画サムネイル

2024年3月15日、6人組YouTuberグループ『東海オンエア』が、自身のYouTubeチャンネルを更新。

同年1月2日に予告していた通り、活動を再開しました。

新作動画の公開を前に、しばゆーさんを除いたメンバー5人は、同日にライブ配信を実施しました。

リーダー・てつやさんは「長いような短いような不思議な期間でしたが、お待たせいたしました」と、一礼。

すると、虫眼鏡さんがチャット欄を見ながら「こんなにいっぱい『おかえり』っていってくれるの、なんかちょっと泣きそうに…」と、ファンからの反響に感動したようでした。

『東海オンエア』は約5か月間チャンネル更新を休止していましたが、動画撮影は2月頃から再開していたそう。

とはいえ、長めのブランクが空いていたせいか、としみつさんによれば「最初のほうはニヤニヤしながら撮影していた」といいます。

同日以降は、サブチャンネルも含め、以前のようにチャンネルを更新していくとのこと。ライブ配信終了後に公開された動画が、こちらです。

東海オンエア、活動再開!30歳になったゆめまるを…

ある日、レストランで食事をしていた、てつやさんと、としみつさん。

話の流れから、『東海オンエア』のメンバー・ゆめまるさんが、30歳の誕生日を迎えることを思い出しました。

としみつさんは「せっかく30歳になるんだから、何かデカいことをやらせてあげようぜ」と提案しますが、具体的な内容がなかなか浮かびません。

すると、りょうさんの声が聞こえてきて…。

『デカいこと』の正体は、手作りイカダで海を目指す企画でした!

全長25kmほどの川を下るというシンプルな内容ですが、『東海オンエア』が過去5回挑戦した結果、残念ながらスタート直後に失敗。

てつやさんが「今回はわりと本気ですよ」といい、としみつさんが「ここで沈んじゃったら、チャンネル復活どころの話じゃないからね」と発言するなど、今までよりも気合いが入っているようです。

役割分担を話し合って決めた結果、活動休止中に船舶免許を取得した虫眼鏡さんと、りょうさんが船の設計を担当。

てつやさん、としみつさんは盛り上げ役に徹するという組み合わせになりました。

船に乗るのはもちろん、ゆめまるさん。しかし、撮影スケジュールの関係で、すでに30歳の誕生日を迎えた後の挑戦となりました。

尾田栄一郎さんの漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場するイカダを参考に、メンバーが組み上げていきますが…。

完成したイカダの様子、そしてゆめまるさんを乗せた航海の様子は、チャンネルを覗いてみてください。

活動を再開した『東海オンエア』から、再び目が離せなくなりそうですね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

東海オンエア

東海オンエア

  • チャンネル登録者数:706万人
  • 再生回数: 138億4380万1948回
関連ワード
東海オンエア

この記事をシェアする