【保存版】今さら聞けない…けど知りたい! 洋裁の基本となる『ボタンの付け方』がこちら

DIY・住まい By - GLUGLU編集部 更新:

ボタンの写真
※写真はイメージ

あなたは、ボタンが取れてしまった時、どうしていますか。

家に裁縫道具がなかったり、そもそも裁縫が得意ではなかったりする場合、お直しに出す人もいるでしょう。

手芸用品専門店『ユザワヤ』が、自社のYouTubeチャンネルで、四つ穴ボタンの付け方を紹介しています。

洋裁の基本でもある、ボタンの付け方。裁縫が苦手な人は、これを機に覚えてみてはいかがでしょうか!

今さら聞けない! 初心者でも分かるボタンの付け方

まずは、ボタンを縫い付ける生地の表側から、1針すくいましょう。

下からボタンの穴に針を通し、隣の穴を経由してそのまま生地の裏側へ針を出します。

同様に、残り2つの穴にも糸を通してください。糸を引く時は、生地とボタンの間に指先を入れて、0.5cmほど浮かせるのがポイント。

2~3回ほど繰り返してボタンに糸を通したら、ボタンの根元に糸を出します。

糸足といわれる、ボタンと生地の間の糸に、根元から出した糸を巻き付けてください。最後の糸の輪に、針をくぐらせてきつく締めます。

ボタンの根元に針を刺して、裏側に糸を出し、玉止めをしましょう。再び、表側に針を出して糸を切れば完成です!

付ける時は、生地とボタンをぴったりとくっつけず、糸足を作るようにしてくださいね。

もし洋服のボタンが取れてしまった時は、この動画を参考にして、自分で縫い付けてみてはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

yuzawaya

yuzawaya

  • チャンネル登録者数:10万5000人
  • 再生回数: 1750万2449回
関連ワード
お直し

この記事をシェアする