「花粉症の人は病院行ってと言いたい」 チョコプラ・松尾、診察を受けたら…

お笑い By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『チョコレートプラネット チャンネル』の動画サムネイル

春の訪れと共にやってくるのが、花粉症

症状の程度は人それぞれで、目が少しかゆくなったり、鼻水が止まらなくなったりすることもあります。

人によっては、さらに深刻な症状に悩まされる人も…。

そんな花粉症について、お笑いコンビ『チョコレートプラネット』の松尾駿さんが、自身の症状と近況を語っています。

チョコプラ・松尾が「花粉症の病院に行きました」

松尾さんが花粉症について語っている様子は、コンビのYouTubeチャンネルで公開されている動画で見られます。

動画冒頭で「みなさんに報告があります。花粉症の病院に行きました」と切り出した、松尾さん。

スギ花粉だけでなく、ヒノキ花粉にもアレルギーがあり、目のかゆみや、くしゃみなどが出るといいます。

しかし、2024年は例年と比べて、ひと味違うらしく…。

「2024年のヒノキ花粉はノドにくると聞いていたが、それがまんまと来ましてね…」という松尾さん。

なんと、声がガラガラになってしまい、仕事に支障が出ていたといいます。

以前も同様の症状が出ていたものの、数年間は再発していなかったのだとか。そこで、松尾さんは病院に行ったそうです。

処方された薬によって、症状がよくなったという松尾さんは「花粉症の人には『病院に行って』といいたい」と、真剣にアドバイス。

動画の撮影前日に病院へ行き、撮影時点で「もうよくなったと感じる」というほど、松尾さんにとっては有効だったようです。

花粉症の疑いがあるチョコプラ・長田が欲しいのは?

そんな松尾さんの隣で、長田さんが「なんか俺も『花粉症じゃないかな』って思うんだよね」とこぼしました。

「絶対そうだと思うよ」という松尾さんは、長田さんは慢性鼻炎に加えて、花粉症の症状が出ているのではないかと指摘。

実は、長田さんも病院に行っていて「花粉症の疑いがあります」と診断を受けたそうです。

アレルギーの症状を抑える薬を服用したら調子がよくなったものの、薬が切れると目がかゆくなったという、長田さん。

本格的なヒノキ花粉の飛散ピークにおびえる松尾さんをよそに「漫画『ブラック・ジャック』みたいな、なんでもできる主治医が欲しい」と切り出しました。

【ネットの声】

・長田さんが求める主治医のハードルが高すぎて、笑った!

・花粉症って、いざ自分がなるとキツいですよね。

・なんかノドがイガイガするなと思っていたけど…もしかして、そういうことなのか。

・面倒くさい気持ちも分かるけど、仕事で忙しいからこそ、ちゃんと病院に行ってくださいね…。

この後は、病院や薬局などでの『あるある』をテーマに、2人の会話が進みます。

目のかゆみや鼻水など、花粉症の自覚症状がある人は、病院で診察を受けるなど、対策を検討してくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

チョコレートプラネット チャンネル

チョコレートプラネット チャンネル

  • チャンネル登録者数:214万人
  • 再生回数: 6億6123万4038回
関連ワード
チョコレートプラネット

この記事をシェアする