やっぱりそうか! ヒカキン、チャンネル登録者1600万人突破の背景には…

芸能 By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『Hikakin TV』の動画サムネイル

2024年5月11日、人気YouTuberのHIKAKINさんがライブ配信を実施。

チャンネル登録者数1600万人突破の瞬間を、視聴者と一緒に祝いました。

ヒカキン、登録者数1600万人は「『早すぎぃ~』って感じ」

1日10万人ペースともいわれるほど、チャンネル登録者数が急激に増加している、HIKAKINさん。

あまりのスピード感に、大台突破を祝うライブ配信は、ギリギリのタイミングになってしまうこともありました。

HIKAKINさんは過去の教訓を生かし、この日は「チャンネル登録者数の状況をちゃんと見ていたので、いつもより冷静にライブ配信を開始できた」と余裕たっぷり。

とはいえ「僕自身、今の状況がずっと続くわけじゃないとは思っているけど『早すぎぃ~』って感じ」と、登録者の増加スピードに驚きを隠せないようでした。

ヒカキン、YouTubeショートについて研究していた

HIKAKINさんはライブ配信で、ショート動画についても言及。

2023年2月に公開されたショート動画が急激に再生回数を伸ばしていますが、実は同年末からショート動画を研究していたといいます。

HIKAKINさんがショート動画を研究していた理由は「ショート動画の世界を知ってみたかったから」だそう。

スマートフォンを縦にして見る動画が一般化していることや、ショート動画を中心に投稿しているクリエイターが、チャンネル登録者数を急激に伸ばしていることが背景にあると話しています。

「ショート動画をやってみた結果、チャンネル登録者数がここまで伸びているので『やってよかった』と思っているけど、別のプラットフォームかと思うぐらい違う」と語る、HIKAKINさん。

それぞれによさがあると認めつつ、今後は「改めて、日本語の長尺動画を頑張りたいと思った。ショート動画は、プロ野球の大谷翔平選手のように、二刀流でやっていけたらいいですね」としました。

YouTuberのHIKAKINさん

チャンネル登録者数が1600万人を突破してから、わずか1分でさらに千人増えるなど、勢いが止まらないHIKAKINさん。

「昔からのファンの中には離れてしまう人もいるかもしれないが、時代の変化に適応しながらやってきているからこそ、今も活動できていると思う」と、これからも視聴者を楽しませるために、努力を惜しまないようです。

果たして、HIKAKINさんの勢いはどこまで行くのでしょうか…!これからの動向も気になりますね。

動画はこちら


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

HikakinTV

HikakinTV

  • チャンネル登録者数:1710万人
  • 再生回数: 125億1627万4973回
関連ワード
ヒカキン

この記事をシェアする