そうだったのか! 車のクーラーが効かない時は、ココをチェックしてみて

自動車 By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『カーポート佐々木』の動画サムネイル

「なんだか、車のエアコンがあまり効かないような…」

だんだんと暑い日が増えてきて、夏休みの予定を立て始めた人もいるのではないでしょうか。

車で出かける予定がある人は、暑い季節には欠かせないカーエアコンに不調はないか、今のうちにチェックしてみてください!

車の冷房、効きが悪いと感じたら?

YouTubeチャンネル『カーポート佐々木』では、整備士の高尾さんが、カーエアコンが正しく機能しているかを調べる方法について解説していますよ。

高尾さんいわく、夏を前にしてカーエアコンが効かなくなったり、風が弱くなってしまったりしたという相談は、毎年多いのだとか。

カーエアコンが不調になる3つの原因とチェックの仕方は、こちらです。

カーエアコン不調の原因その1:コンプレッサーの不調

カーエアコンが不調になる1つ目の原因は、コンプレッサーです。コンプレッサーとは、圧縮機のことを指します。

カーエアコンは、エアコンガスを高圧で圧縮し、液体にすることで気化熱を発生させて周囲の空気を冷まし、涼しい風を送っています。

コンプレッサーが不調だと、エアコンガスを液体にすることができず、結果的に涼しい風を送れなくなってしまうのだとか。

カーエアコン不調の原因その2:クーラーガスの不足

車が走っている間は冷房が効くのに、停車した途端に風が温かくなってしまうことはありませんか。

そんな時は、2つ目の原因である、クーラーガスが不足している可能性があります。

減っているだけなら補充すれば大丈夫ですが、場合によってはガスが漏れている場合もあるので、気になる時は整備工場などで検査しましょう。

カーエアコン不調の原因その3:ラジエーターファンの不調

高尾さんが3つ目の原因として挙げたのは、ラジエーターファン

エンジンを冷やすのが主な働きですが、実はカーエアコンとも密接な関係があるといいます。

家庭用のエアコンに例えると、エアコンガスを冷やすコンデンサーという部品が室外機に当たり、ラジエーターファンはその中のファンと同じ役目になるのだとか。

つまり、室外機のファンがうまく回らないと、室外機自体が機能せず、冷たい空気を送ることもできなくなってしまうということです。

カーエアコンの不調を確かめる方法

ここからは、カーエアコンが不調かどうかを確かめる方法について、高尾さんが解説しています。

まずはエンジンをかけ、ボンネットを開けましょう。

エンジンのベルト部分に付いているコンプレッサーを確認したら、エアコンのスイッチを入れてください。

不調がなければ、コンプレッサーが回転し始め、エアコンが動くようになります。

クーラーガスの不調については、アクセルを軽く踏んで回転数を上げてから、冷房の効きを確かめてみましょう。

カーエアコンの写真

※写真はイメージ

外出先などで、車の冷房が効かなくなってしまったら、大変ですよね。

本格的な暑さがやってくる前に、カーエアコンの様子をチェックしてみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

カーポート佐々木

カーポート佐々木

  • チャンネル登録者数:442人
  • 再生回数: 26万2469回
関連ワード
エアコン

この記事をシェアする