サーキュレーターを使って冷房の効き目をアップ! 効果的な使い方を学ぼう

ライフスタイル By - GLUGLU編集部 更新:

電力需給ひっ迫のため、節電が求められている2022年の夏。

しかし、熱中症のリスクもあり、エアコンを切って節電をするのはなかなか難しいものです。

そこで、導入を検討したいのがサーキュレーター。電気代を下げるための効果的な使い方があるようです。

季節を問わず大活躍!節電できるサーキュレーターの使い方

家電量販店に10年間勤めていた経歴を持つ、まさとパパさんはYouTubeチャンネル『まさとパパの家電チャンネル』で家電に関する情報を発信。

こちらの動画では、サーキュレーターのおすすめの使い方を紹介しています。どのような使い方があるのか、早速、動画を見てみましょう。

サーキュレーターは夏以外でも、1年を通して大活躍!まさとパパさんは以下の5つの使用方法を紹介していました。

1.エアコンの冷気を室内で循環させる。

2.エアコンの暖かい風を室内で循環させる。

3.換気。

4.部屋干しの洗濯物を乾かす。

5.加湿器・除湿器・空気清浄機と一緒に使い、効果を高める。

動画を見ると、それぞれのシチュエーションで、どこにサーキュレーターを置いて、どの向きに風を送ればいいのかが分かりますね。

これだけ使い道があれば1台持っておいても、いいかもしれません。

視聴者からは「すごく勉強になる」「これから買おうとしていたので助かりました」といった声が寄せられています。

また、コメント欄には数多くの質問が寄せられており、その一つひとつに対してまさとパパさんは丁寧に回答していました。

動画とコメント欄も参考にしながら、自分の家庭に合った節電を実践してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

まさとパパの家電チャンネル

まさとパパの家電チャンネル

  • チャンネル登録者数:8万2700人
  • 再生回数: 654万7722回

この記事をシェアする