お笑いタレントが紹介! 未経験者が驚く水泳あるあるに「共感しまくり」の声

水泳 By - GLUGLU編集部 更新:

水泳経験者のみならず、未経験者も「へぇ~」とうなずく水泳ネタを、軽妙な語り口で紹介しているYouTubeチャンネル『北山水泳の水泳あるある』。

お笑いコンビ『チャイルドプリンス』の北山水泳(きたやますいえい)さんが、『水泳部のゴーグルあるあるTOP5』などをはじめ、マニアックとも取れる、気になる『あるある』を多数配信しています。

ご紹介する『【水泳あるある】水泳やってない人に驚かれる事TOP5』も、そんな気になる水泳あるある動画の1つ。

動画では、未経験者が思わず「そうなの!?」と驚いてしまうような、水泳にまつわるあるあるが紹介されています。

例えば、第5位としてあげられているのは「試合用プールは水深2m」です。

水深が2mなので、大抵の人の足が地面に着きません。また、世界大会などの大きな大会では、水深3m以上のプールで泳ぐことも珍しくないようです。

学校や公共のプールでしか泳いだことのない人からすると、「えっ、深すぎない?怖そう」と感じてしまいますよね。どうやら、水深が深いほど波が起きづらく、泳ぎやすいようです。

また第3位は「キャップを2枚被る」です。レースではメッシュキャップ、ゴーグル、シリコンキャップの順で、キャップは2枚被るのが基本とのこと。

未経験者からすると「なぜ?」と疑問に感じますよね。その理由は、ぜひ動画でご確認ください!

そのほかにも『北山水泳の水泳あるある』では、経験者も楽しめる『みんなが選んだ泳ぎやすいプールTOP5』や『【水泳】高校総体、強かったブロックランキングTOP5』など、多彩な水泳コンテンツを配信しています。

気になる人はぜひチェックしてみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

北山水泳の水泳あるある

北山水泳の水泳あるある

  • チャンネル登録者数:2万1400人
  • 再生回数: 2338万2786回
関連ワード
あるある

この記事をシェアする