デッドスペースが収納場所に! ワイヤーネットの活用方法がすごい

DIY・住まい By - GLUGLU編集部 更新:

100円ショップで購入できる、ワイヤーネット。

使い方はさまざまで、キッチンやデスク周りなど幅広く活躍します。

アイディア1つで活躍の幅を広げられるワイヤーネットですが、どのように使えばいいか分からない人もいるでしょう。

YouTubeチャンネル『ライフスタイルジャーナル』で紹介されている、こちらの動画を参考にしてみてはいかがでしょうか。

デッドスペースを収納の1つとして使えるようにできる、ワイヤーネット。

扉に引っかければ、扉の裏側が収納スペースになります。

キッチンで使う際は、調理中にワイヤーネットが倒れて火災にならないように気を付けてくださいね。

ワイヤーネットに使える関連商品もたくさん出ているため、一度店頭で確認してみると「こんな商品もあるのか!」とアイディアが広がるかもしれません。

ワイヤーネットを使って、自分だけの収納スペースを作ってみてはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ライフスタイルジャーナル

ライフスタイルジャーナル

  • チャンネル登録者数:16万1000人
  • 再生回数: 3026万2797回
関連ワード
整理収納

この記事をシェアする