鋭すぎる指摘にタジタジ? マツコが注目する人気の3人組YouTuberとは

芸能 By - GLUGLU編集部 更新:

2022年9月10日に放送されたバラエティ番組『マツコ会議』(日本テレビ系)に、英語を題材にした動画で人気を集める3人組のYouTuber『Kevin’s English Room』が登場しました。

生まれも育ちもアメリカで高校生の時から日本に住んでいるケビンさん、IQ140で英語はまったく話せないかけさん、日本生まれながら日英仏のトリリンガルであるやまさんから成る『Kevin’s English Room』。

同月現在、チャンネル登録者数164万人以上を誇り、これまでにもGLUGLUでご紹介しました。

そんな3人の動画を「何度か見たことがある」というタレントのマツコ・デラックスさん。

中継がつながるや否や、持ち前の辛口なコメントで3人それぞれについて考察します。その考察に3人はタジタジ。

また、人気になると同時に、街中でも声を掛けられるようになったというケビンさんの真の想いに迫る場面も。

ケビンさんは、声を掛けられると、視聴者の期待を裏切らないように「動画の明るいキャラを無理に演じてしまうため、少しストレスを感じている」と打ち明けました。

すると、マツコさんは「一番暗いと思うもん」と否定しません。

さらにマツコさんは、ケビンさんが動画の中で場の雰囲気が気に入らないと「態度に出ている」と指摘します。

しかし、それは厳しい目を向けているからいっているわけではありません。マツコさんにはこのような想いがあるようです。

そういう部分をなくさないでほしいんだよね。みんなさ、長年やっちゃうと取り繕って、あんまりそういうところがばれないようにやるようになっちゃうじゃん。

それが見えちゃっているところがいいのよ。殺伐とした日常の清涼剤的な感じの役目はしているんだよね、この人たちって。

マツコ会議 ーより引用

『Kevin’s English Room』の動画にどこか安心感をもらっているといい、「商業的じゃないYouTubeに見える」とマツコさんなりの温かい言葉を重ねます。

番組の終盤では、マツコさんは彼らの動画を「ジェラシーもありながら見ている」と口にし、こんな言葉も飛び出しました。

なんかもう眩しい。

マツコ会議 ーより引用

「自分では得ることのできなかった世界を見せてくれている」と、画面からキラキラと輝くものを感じている心境を語りました。

【ネットの声】

・これからも変わらない3人でいてほしい。

・マツコさんが3人の魅力を余すことなく言語化していて、ずっとうなづいていました!

・幸せな30分でした。もっと見ていたかったな!

マツコさんの鋭くも温かい言葉の数々に心を動かされた様子を見せていた、ケビンさん、かけさん、やまさん。

独特の空気感で楽しませてくれる彼らの動画に、これからも注目が集まります!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

Kevin's English Room / 掛山ケビ志郎

Kevin's English Room / 掛山ケビ志郎

  • チャンネル登録者数:231万人
  • 再生回数: 16億8714万4069回
関連ワード
Kevin's English Room

この記事をシェアする