寿司は苦手だけど、これは…! いなり寿司を初めて食べるフランス人の反応は?

キッズ・ファミリー By - GLUGLU編集部 更新:

日本人の母親とフランス人の父親、そして2人の間に生まれたマカロンちゃんの暮らしの模様を公開しているYouTubeチャンネル『Macaron Chan 南フランス田舎娘』。

一家が住む、南フランスのピレネー山脈の麓に広がるのどかなエリアから、日本の食事や文化に触れたフランス人の反応などの動画を発信して人気を集めています。

例えば、こちらの動画に収めているのは親戚の集まりで、いなり寿司を振る舞った時の反応。

食べるのはもちろん、目にするのも初めてのいなり寿司はフランス人に受け入れられるのでしょうか…。

魚が苦手という親戚の面々。はじめは「何が入っているのか」と警戒した様子を見せますが、1人の女性が手を伸ばし絶賛すると雰囲気が一変します。

みんなが次々に、いなり寿司を食べ始め、どのように作るのかに興味を持ってくれました!

最後には『フランスでビジネス展開できる』という太鼓判をもらい、日本人としてはちょっぴり誇らしい気持ちになりますね。

視聴者からは「見ているこっちまで幸せな気持ちになった」「おいしいものは世界共通ですね」といった声が寄せられていました。

また、次の動画では母親の実家から日本ならではの贈り物が届いた時の様子を紹介しています。一体、何が届いたのでしょうか。

日本から届いた荷物と分かっただけでも大盛り上がりの一家!

中身を確認してみると、3人それぞれの着物、そして日本で売られている食糧が入っていました。

早速、ピンクの着物を羽織って嬉しそうなマカロンちゃんがかわいいですね。

箱の中身を1つ取り出すたびに、いいリアクションを見せる父親も動画の見どころです。

届いた着物を身につけてマカロンちゃんがフランスの人たちに披露する動画も人気なのでチェックしてみてくださいね。

また、素敵なプレゼントを一家に贈った、母親の実家を訪ねる動画も公開しています。

日本で生まれ、その後フランスに渡り、マカロンちゃんは3年ぶりに来日。祖父母との感動の再会を果たします!

祖父母に会うなり、その腕に飛び込むマカロンちゃん。離れていた時間が一瞬で埋まっているようです!

マカロンちゃんが話せるのはフランス語と日本語。しかし、コミュニケーションを取ろうと随所で英語を使う祖父母に思わずクスッとさせられます。

所どころで言葉は通じていないようでも、心は通い合っていることが伝わってくるのではないでしょうか。

お土産にもらった新しい浴衣を身につけてフランスを歩くマカロンちゃんの姿が見られるのが楽しみですね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

Macaron Chan 南フランス田舎娘

Macaron Chan 南フランス田舎娘

  • チャンネル登録者数:13万1000人
  • 再生回数: 6896万2596回

この記事をシェアする