ロルバーン、みんなはどうやって使ってる? 5冊を使いこなす文具好きは…

教養・ビジネス By - GLUGLU編集部 更新:

さまざまなサイズやデザインが売られている、手帳『Rollbahn(ロルバーン)』。

人気キャラクターとのコラボや、限定デザインなども販売されており、あなたも1冊は使ったことがあるかもしれません。

サイズが豊富なほか、クリアファイルのポケット付きだったり、ミシン目が付いているのできれいに切り離せたり、Rollbahnはほかの手帳にはない魅力が多いようです。

自由に書けるメモ欄が多いが故に、どうやって使うのがいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。Rollbahnを使いこなしている人のノートを見て、参考にしてみてはいかがでしょうか。

文具好きが教える、ロルバーンの使いこなし方

YouTubeチャンネル『ゆず文房具店〜別館〜』では、文具が好きな人が集まって仮想の文具店『ゆず文房具店』のスタッフとして情報を発信しています。

Rollbahnの使いこなし方を教えてくれるのは、くりぼーさん。手のひらサイズのRollbahnも使用しているようですが、どのように使い分けているのでしょうか。

普段から5冊のRollbahnを使っている、くりぼーさん。

ミニサイズは持ち歩きに適していて、買い物リストとして使っているといいます。クリアポケットは、スタンプカードや割引券を入れるのに、ちょうどいいサイズ。

割引券などは細かいもののため、「どこに入れたっけ…」ということがなくなりそうですね。

Mサイズは、ミニサイズよりも大きめで出先で使う用だそうです。Rollbahnは表紙と裏表紙が硬いのでメモを取る時に安定しやすいのだとか。

一般的によく売られているLサイズは、自由帳として使っていたり、心を落ち着かせるために想いを書き出したりしているといいます。

Rollbahnには、カレンダーが付いたスケジュール帳タイプのものもあります。メモをしながら、一緒にカレンダーも確認したいという人には最適でしょう。

くりぼーさんの使い方を参考にして、一度頭の中を整理してみると新しい発見が待っているかもしれません!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ゆず文房具店〜別館〜

ゆず文房具店〜別館〜

  • チャンネル登録者数:5100人
  • 再生回数: 102万4328回

この記事をシェアする