ダイソーの材料で、スマホショルダーを作る! 「すごい」「お値段以上」の声

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

ちょっとした買い物や、散歩に便利な『スマホショルダーバッグ』。

スマートフォン(以下、スマホ)のほか、お札やICカードなどを入れることができます。

100円ショップ『ダイソー』で販売されている牛革で、スマホショルダーバッグを作ったKoimiさん。

制作過程を紹介した動画は、2022年10月22日に公開してから約2週間で430万回以上再生されました。その話題の動画がこちらです!

牛革を窓のようにくり抜き、そこに軟質カードケースをボンドで貼り付けます。ダイソーで売っている、カシメやバネホックを使って仕上げれば完成!

詳しい材料は動画の概要欄に掲載されています。販売しているコーナーも明記されているので、探す時に便利です。

このスマホショルダーバッグは、スマホケースではないため外カメラは使うことはできません。しかし、電子決済などは使用できるとのこと。

Koimiさんは、「ちょっとした連絡やSNSなどは、バッグから出さずに使えると楽かな…」と考えて、軟質カードケースで窓を作ったといいます。

そのため、窓からスマホの操作はできますが、電話やカメラ、ゲームアプリなどで使用する際は、スマホショルダーバッグから出しているそうです。

ハトメパンチは、ダイソーでは廃盤になってしまったようですが、ホームセンターなどで購入することができるので探してみてくださいね。

小銭を入れるためのポケットを付け足す方法や、そのほか動画に寄せられた質問については、こちらの動画で説明しているので気になることがあったらチェックすると解決するかもしれません!

「すごすぎる」「お値段以上の仕上がり」「アイディアが素晴らしい」と絶賛の声が相次いだ、縫わないスマホショルダーバッグ。

きっとほかの人が見たら、ダイソーの商品で、さらに手作りとは思わないでしょう!あなたもぜひ、作ってみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

Koimi DIYの部屋

Koimi DIYの部屋

  • チャンネル登録者数:13万4000人
  • 再生回数: 2717万1712回
関連ワード
100均DIY

この記事をシェアする