父親についての質問に「分からない」と書く子供 しかし、その後の展開に涙…

キッズ・ファミリー By - GLUGLU編集部 更新:

※写真はイメージ

・お父さんに会いたい。涙腺崩壊した。

・子供を見る目が優しくて感動する。

・親ではない学生なのに、ガチで泣いた。

そんな感動の声がたくさん寄せられているのは、長崎県がYouTubeチャンネル『nagasakipref 長崎がんばらんばチャンネル』に公開した1本の動画。

5人の父親が集められ、テーブルの上には『パパ検定』と書かれた紙が置いてありました。

その下には、『世界一簡単な問題です』という文字が…。疑問の表情を浮かべる父親たち。

そして、目の前にあるテレビ画面に映し出されたのは…。

『パパ検定』とは、子供たちがどれだけ父親のことを知っているかの検定。

「パパの年齢は?」「パパの誕生日は?」という質問に、子供たちは鉛筆が止まってしまいます。

検定の用紙は『分からない』といった回答で埋まり、答え合わせでは赤丸が付きません。

しかし、子供たちは父親の仕事や宝物を答える問題では、まっすぐな瞳で回答。

そして最後の問題に出されたのは、子供たちが父親の点数を決めるというものでした。

子供たちが出した答えは、父親が座るテーブルに置かれた紙に書かれています。その紙をめくった瞬間の父親の表情がなんともいえませんね。

父親がいる部屋に子供たちが登場すると、5人それぞれが優しく迎え入れます。その姿に感動した人も多いのではないでしょうか。

長崎県は、このようにメッセージを発信しています。

この動画を通して、子育てに奮闘するパパはもちろん、これからパパになる人、家族、地域、職場など、すべての人が「かけがえのない家族との時間」について、あらためて考えるきっかけとしていただき、今後の働き方や過ごし方の参考にしていただけたら幸いです。

nagasakipref 長崎がんばらんばチャンネル ーより引用

パパ検定は、長崎県のWebサイトからダウンロードできます。興味のある人はぜひ挑戦してみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

nagasakipref 長崎がんばらんばチャンネル

nagasakipref 長崎がんばらんばチャンネル

  • チャンネル登録者数:7070人
  • 再生回数: 875万9103回

この記事をシェアする