旬の梅を使って? 『森三中』の梅シロップ作りに「やりたくなった」の声

お笑い By - GLUGLU編集部 更新:

お笑いトリオ『森三中』の黒沢かずこさん、村上知子さん、大島美幸さんがマイペースで更新しているYouTubeチャンネル『森三中ube』。

以下の動画では、毎年恒例の梅仕事をしている様子が配信されています。

ファーマーズマーケットに行った際に、梅が売られているのを見た大島さんが、「これはやんなきゃ」と思ったのをきっかけに始まった、2023年の梅仕事。

3人は梅シロップを作るべく、アイスピックで梅のヘタを取ります。

梅のヘタは、そのままにしていると、えぐみの原因になるといわれているそうです。

「完熟しすぎて取りづらい」「梅の周りの実が、ボロンっていかない?」などと文句をいいつつ、作業を進めていきます。3人の、のほほんとした空気感もいいですね。

続いて、梅を漬けていきます。村上さんは、きび砂糖とはちみつで、黒沢さんと大島さんは、氷砂糖で漬けるようです。

砂糖、梅、砂糖、梅…という順で、層になるように瓶に入れていきます。村上さんは、はちみつを入れてアレンジするようですが、どんな味になるのでしょうか。楽しみですね。

ちなみに動画でも話題にあがっていた、スイカ1玉を4つのレシピで食べた動画を紹介した記事がこちらです。気になる人は、こちらもぜひチェックしてくださいね!

梅の旬は5~7月です。梅シロップの作り方は非常に簡単なので、みなさんも梅仕事をしてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

森三中ube

森三中ube

  • チャンネル登録者数:29万5000人
  • 再生回数: 7704万1006回
関連ワード
森三中

この記事をシェアする