『森三中』が、新米の上手な炊き方を紹介! 「最高」「見ているだけで、よだれが…」の声

お笑い By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『森三中ube』の森三中さんの写真

・食べっぷりが最高!

・大島さん自家製の梅干しを、商品化してほしい!

・見ているだけで、よだれが出てきそう…。

お笑いトリオ『森三中』のYouTubeチャンネル『森三中ube』では、仲のよい3人が集まっておいしいものを食べたり、楽しくおしゃべりしたりする様子をたびたび配信しています。

おいしい新米の炊き方は?森三中が新米を食べつくす!

今回ご紹介するのは、メンバーの大島美幸さんの実家から届いた新米を食べるという企画です。

早速、炊き立てのご飯をほぐしていく大島さん。お米はツヤツヤとしていて、見ているだけでお腹が空いてきますね。

3人で分けたら、いよいよ実食です。村上知子さんは「モチモチしすぎず、あっさりしていて食べやすい。しかもかむと甘みが出てくる」と絶賛します。

続いて、3人はそのご飯を使って、おにぎりを作りました。

黒沢かずこさんは「新米に一番合う」と、すじこをチョイス。すると、大島さんが「お弁当にも入れてもらってたんだよね」と話しかけます。

どうやら、黒沢さんは幼稚園に通っていた頃、お弁当にすじこが入っていたようです。幼稚園児のお弁当のイメージとは異なるチョイスに驚きますね…!

大島さんは、自家製の梅干しを持ち込み、3人は思い思いのおにぎりを握っていきます。

大島さん自家製の梅干しでできた梅おにぎりを食べた村上さんは「果肉がみずみずしくてさわやか」とコメント。大島さんも「米に合うと思います」と喜んでいました。

お米自体の味のよさはもちろんですが、実は炊き方にも、おいしさの秘密があるそうです。

大島さんいわく、計量カップにお米を入れる際、なみなみに注いだ後、カップを床に2~3回トントンと叩くとよいのだとか。米と米のすき間を詰めることが目的で、そうすると炊きあがった時に水っぽくなりにくいといいます。

ぜひご自宅でお試しください!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

森三中ube

森三中ube

  • チャンネル登録者数:29万5000人
  • 再生回数: 7677万1039回
関連ワード
森三中

この記事をシェアする