目印だけじゃない! 今すぐ試してみたい付箋の使い方

ビジネス By - GLUGLU編集部 更新:

ペタっと貼り付いて便利な付箋。みなさんはどのように使っていますか。

後から見直したいページに貼ったり、忘れないように見えるところに貼ったりしているでしょう。

仕事の効率化などを紹介しているYouTubeチャンネル『THE オトウサンノヒミツキチ / お父さんの秘密基地』では、付箋の使い方を解説しています。

どのように付箋を使ったら、仕事に役立てることができるのでしょうか。

仕事がしやすくなる付箋の使い方

投稿者のKEIさんは、5つの付箋の使い方を紹介。

どれも、タスクを一つひとつ書くのではなく、付箋をToDoリストのように使う方法です。

まず紹介された『TASK/TIME』は、付箋に縦線を書いて2分割してから使います。2分割する際、右側のスペースが広くなるようにしましょう。

左にはタイムスケジュール、右にはタスクを書く欄を作ります。タスクの横に優先順位を書くと、どこから手を付けるべきか分かりやすくなるそうです。

2つ目は『TASK/ASK』です。

タスクの中には、当日自分が決めたタスク以外に、他人から頼まれるものもあります。

自分で決めたタスクと、頼まれて増えたタスクを整理する時には、『TASK/ASK』が便利です。

また、多くの人がToDoリストを使ったことがあるでしょう。では『NotToDo』というリストは使ったことがありますか。

3つ目に紹介されたのは、『ToDo/NotToDo』で使う方法です。

『ToDo/NotToDo』は、今日やる仕事と、今日やらなくてもいい仕事に分けるというもの。「必ず今日やらなくてもいいけれど、早めに終わらせておきたい」という時に使えそうです。

ずっと貼っておくものではなく、後で見返して分かりやすいようにストックする用として紹介されたのは『3W』という使い方。

何を、誰に頼まれたのか、いつまでにやらないといけないのかを、箇条書きではなく文章で書くことを意識して使うといいそうです。

最後に紹介されたのは『Affirmation』。プラス思考になるための自分自身の言葉を書き留めるものです。

実際に、どのように使えばいいのでしょうか。付箋をうまく使いこなしたら、仕事のやり方が変わることでしょう。

詳しい使い方は動画をチェックしてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

THE オトウサンノヒミツキチ / お父さんの秘密基地

THE オトウサンノヒミツキチ / お父さんの秘密基地

  • チャンネル登録者数:6万6300人
  • 再生回数: 1147万2272回

この記事をシェアする