これからはもっと使ってみよう! ドライヤーに冷風がある意味とは?

美容・ファッション By - GLUGLU編集部 更新:

※写真はイメージ

ドライヤーで髪を乾かす時、ほとんどの人が温かい風が出るモードを使用しているでしょう。

多くのドライヤーには、温風と冷風の機能が備わっています。

温風は、髪を乾かすためと分かりますが、冷風はなんのためにあるのでしょうか。

実は、冷風には髪に嬉しい役割があったのです!

冷風には3つのメリットがあります。

1つめは、熱のダメージを抑える効果です。

ドライヤーによる熱のダメージは、ほとんどないそうですが、できるだけ髪には高温の風や熱を当てないほうがいいといわれています。

そのため、クールダウンさせるために、冷風を使うといいのだとか。

2つめのメリットは、冷風が当たることによって、キューティクルが閉じるため、髪にツヤが出るそうです。

3つめのメリットは動画で確認してくださいね。朝のスタイリングの時にも役立つ情報が分かりますよ!

シャンプーやトリートメントだけでなく、ドライヤーの使い方でもツヤのある髪を手に入れられるようですね。

これまで、あまり冷風を使ったことがなかったという人も、3つのメリットを知れば「使ってみようかな」と思ったのではないでしょうか。

髪のダメージなどで悩んでいる人は、試してみる価値があるかもしれませんよ。

髪をきれいに早く乾かす方法は、こちらの動画で解説しています。気になる人はチェックしてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

TANGLE TEEZER JAPAN

TANGLE TEEZER JAPAN

  • チャンネル登録者数:660人
  • 再生回数: 65万6038回
関連ワード
TANGLE TEEZER JAPAN

この記事をシェアする