髪を乾かす前に… ドライヤーの時短方法を解説!キレイに早く乾かすにはどうする?

美容・ファッション By - GLUGLU編集部 更新:

※写真はイメージ

「少しでも髪を乾かす時間を短くしたい」と思ったことはありませんか。

乾かすのが面倒だったり、電気代が気になったりするため、もし髪を乾かす時間が短くなれば嬉しいことがたくさんあるでしょう。

ドライヤーをかけなければいい…というわけにもいきません。しっかりと乾かさないと、髪が傷む原因となります。

では、髪をきれいに早く乾かすにはどうしたらいいのでしょうか。

髪をきれいに早く乾かす方法とは

ドライヤーの時短方法を紹介しているのは、ヘアケアブラシブランド『タングルティーザー』。

短い動画なので、最後までチェックしてくださいね。

まず前提として、髪を乾かす前に真っ直ぐ整えることが大切だといいます。

こすらないで、包み込むようにタオルドライをしましょう。次にヘアブラシで髪を優しくとかします。

ブラシでとかすことによって、絡まりをほどくほか、余計な水分も落とせるそうです。ヘアオイルなどは、このタイミングで使うのをおすすめしていました。

ようやく、ここでドライヤーの出番です!根元から乾かし、8~9割ほど乾いたら仕上げに冷風を当てます。

お風呂から出て何分以内に髪を乾かすべきかは、こちらの記事で紹介していますよ。

また、なぜ最後に冷風で仕上げるのかが気になった人は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

TANGLE TEEZER JAPAN

TANGLE TEEZER JAPAN

  • チャンネル登録者数:664人
  • 再生回数: 66万3008回
関連ワード
TANGLE TEEZER JAPANヘアスタイル時短

この記事をシェアする