「目からウロコとはこのこと!」「とても分かりやすい」 ファスナーをきれいに縫い付けるポイントは?

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

パッチワークで布小物の作り方を紹介しているYouTubeチャンネル『ChubbyMamaのカラフルパッチワーク』。

丁寧な作業を、時間をかけて行うのが好きな人にぴったりのチャンネルでしょう。

カーブにファスナーを付けるのが苦手な人へ

こちらは、パッチワークに限らず裁縫をする人にとって「知りたかった!」というコツが紹介されています。

ファスナーを付ける時、生地が曲線になっていると付けにくいですよね。

ボコッと盛り上がってしまったり、ギャザーが偏ったりしてしまうでしょう。そんな人は、この方法を試してみてください!

まずは、まち針を3本クロスするように打ちます。

3回ほど、方向を変えて縫うことで裏から見ても、表から見てもきれいにファスナーを付けることができました!

手間と感じるかもしれませんが、この丁寧な作業があるおかげで、どこから見てもきれいな仕上がりになるのですね。

動画には「目からウロコとはこのこと!」「とても分かりやすい」などの声が寄せられていました。

パッチワークで作るフォトフレーム

パッチワークは、さまざまなハギレを合わせて1枚の布にします。

そのため、「あの時買った生地だ…」と、1枚に思い出もたくさん詰まることでしょう。

そんな思い出を詰めて、大切な人にプレゼントをしてみるのはいかがですか。パッチワークで、フォトフレームを作る方法を紹介しています。

布で作るフォトフレームは、柔らかい印象がありますね。

もらった人も喜んでくれること間違いなし!心を込めて作られたオリジナルのフォトフレームは、どこを探しても買えません。

大切な人を思い浮かべて、手持ちのハギレから素材を選んでみてはいかがでしょうか。

パッチワークで作る化粧ポーチ

パッチワークに慣れたら、日常で使えるこのような小物も作れますよ。

ポケットがたくさんあるお化粧ポーチです。取り出しやすいように工夫されているといいます。

工程が多いので、じっくり時間をかけて作ってみれば、思い入れが深くなるでしょう。

さまざまな布を使ってパッチワークにしているので、見ているだけでも楽しいですね。

それぞれ違う布でも色味を合わせたり、柄を合わせたりして1つのアイテムを作るので、デザインやセンスも問われるところ。

『ChubbyMamaのカラフルパッチワーク』には、チャンネル名の通り、カラフルな布を使ったさまざまなパッチワーク作品を見ることができます。

普段裁縫をしない人でも、見ているだけで楽しめるはず!ほかの作品のレシピも参考にしてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ChubbyMamaのカラフルパッチワーク

ChubbyMamaのカラフルパッチワーク

  • チャンネル登録者数:1万5300人
  • 再生回数: 147万7450回
関連ワード
ハンドメイド

この記事をシェアする