何から読めばいいか迷っている人へ 小説好きユーチューバーがオススメする3選って?

本・書評 By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『 蒼七海の読書部屋。』の蒼七海さんの写真

ミステリーや純文学、ホラーなど、ジャンルを問わずにオススメの小説を紹介する、蒼七海さんのYouTubeチャンネル『蒼七海の読書部屋。』。

動画では、テーマが異なる幅広い作品が登場しています。

初心者向け!読書の入口にピッタリな小説3選

こちらの動画では、読書に慣れ親しんでいない人に向けたオススメの小説を、蒼さんが3冊選びました。

「小説を読みたいけれど、何から読んだらいいか分からない」という人は注目ですよ。

選んだ基準は『ページ数が少ないこと』と『読みやすい書き口になっていること』の2点です。

こちらに基づいて、蒼さんが選んだ小説は…。

1.『きつねのはなし』森見登美彦
2.『リアル鬼ごっこ』山田悠介
3.『ルビンの壺が割れた』宿野かほる

それぞれの簡単なあらすじと、初心者でも読みやすい理由を解説しているので、動画を機に手に取ってみるのもいいでしょう。

短編集やホラー、ミステリーなど、ジャンルもバラバラなので、自分にとってお気に入りの1冊を見つけてくださいね。

どんでん返しがすごい!ミステリー小説3選

以下の動画では、終盤のどんでん返しが特徴的なミステリー小説を、3冊紹介しています。

選ばれたのは、こちらの3冊です。

1.『十角館の殺人』綾辻行人
2.『medium 霊媒探偵城塚翡翠』相沢沙呼
3.『星降り山荘の殺人』倉知淳

蒼さんがこれまで読んだ小説の中でも「驚愕だった」「こんな結末になるとは…」と感じた作品なのだとか。

蒼さんは、『medium 霊媒探偵城塚翡翠』について「1回だけではなく、2回裏切られました」と感想を話しています。

ほかの作品も刺激的なストーリーで、興味深いものばかりですよ。

【ネットの声】

・最近ミステリーにハマっているので嬉しい。

・分かりやすい解説で、全部読みたくなりました!

・未読の作品があったので挑戦してみます。

コメント欄では、感想だけでなく、視聴者同士でオススメの作品を紹介しあっています。

読みたい本がない…という人は、『蒼七海の読書部屋。』を参考にしてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

蒼七海の読書部屋。

蒼七海の読書部屋。

  • チャンネル登録者数:1000人
  • 再生回数: 8万4986回

この記事をシェアする