サンタの総移動距離は?なんで静電気っていうの? あなたならどう答えますか

学習 By - GLUGLU編集部 更新:

勉強が苦手な人でも楽しく学習できる、授業動画を配信しているYouTubeチャンネル『【楽しい授業動画】あきとんとん』。

中高生向けの授業動画がメインですが、大人でも「そうなんだ」と学びがある動画が公開されています。

ある視聴者から、このようなコメントが寄せられたあきとんとんさん。

サンタさんの移動距離って地球1周分どころじゃないと思うんですが、実際どれくらいなんですか。

あなたならどう答えますか。あきとんとんさんは、このように説明をしました。

さまざまな仮定から導いた答えは、地球約6600周分の移動距離でした。

トナカイも相当な距離を走っているので疲れていることでしょう。「お疲れ様」と、労わってあげたいですね。

距離が導けたので、次はサンタクロースの移動スピードも計算で出すことができそうです。

世界中の子供たちにプレゼントを運ぶサンタクロースは、どのくらいのスピードで移動しているのでしょうか。気になる人は、計算をしてみてくださいね!

たくさん動かして作るのになんで『静電気』?

ある視聴者からは、「どうして『静電気』というのか」という質問が寄せられた、あきとんとんさん。

下敷きなどをこすって、静電気を作ったことがある人もいるでしょう。動かして作る電気にもかかわらず、なぜ『静』という漢字なのかを説明しています。

扉などに触れた時に「バチッ」となるのは、電子が移動してバランスが悪い状態の時に起こるもの。

あきとんとんさんは、「静かにしているのに電気が流れるから『静電気』、反対に乾電池などで動かすことを『動電気』」と説明しました。

ちなみに「バチッ」となるのは、静電気ではなく『放電』というのが正しいそうです。

日常のちょっとした疑問を、このような形で解明できると面白いでしょう。

理数系の科目が苦手な人でも、あきとんとんさんの動画を見たら「勉強が楽しい」と感じられるかもしれませんね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

【楽しい授業動画】あきとんとん

【楽しい授業動画】あきとんとん

  • チャンネル登録者数:44万4000人
  • 再生回数: 6億190万7077回

この記事をシェアする