困ってしまう『機内あるある』 英語フレーズをANAの現役CAが紹介

語学 By - GLUGLU編集部 更新:

ANAの写真
※写真はイメージ

突然ですが、あなたは自分の英語力に自信はありますか。

コロナ禍は海外旅行をしておらず、久々に外国を観光する人もいるかもしれません。

全日本空輸株式会社(以下、ANA)のYouTubeチャンネル『【ANA公式チャンネル】BLUE SKY NEWS』では、現役客室乗務員(以下、CA)が機内で使える英会話を紹介しています。

これを見れば予習は完璧でしょう!

現役CAが教える海外旅行で使える英会話

動画はこちら

英語でのチェックイン方法も紹介している、同チャンネル。

この動画では、現役CAの由比さんと平田さんによって主に機内で使える英語のフレーズを学べます。

座席と手荷物の収納場所を知りたい時、機内食・ドリンクを選ぶ時、ドリンクのおかわりをお願いする時、3つのシチュエーションに分けて紹介。

みなさんは、英語を聞き取ることができたでしょうか。ぜひ、リスニングはもちろん、聞きながらマネして発音をするシャドーイングもしてみてくださいね。

また、隣の乗客へお手洗いに行きたいと伝えたい時や、座席を倒していいかを聞きたい時など、機内の『あるある』の状況に応じた英語のフレーズも紹介されています。

ちなみに、お手洗いに行きたい時は「Excuse me, but may I go to the bathroom?」などと声をかけるといいそうです。

もし、自分の席にほかの乗客が座っていた時、英語でなんていえばいいのでしょうか。

すぐに英語のフレーズが思いつかなかった人は、動画をチェックしてみましょう!

これからCAを目指す人にも参考になる英語のフレーズ集。海外旅行に役立ててみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ANA公式YouTube

ANA公式YouTube

  • チャンネル登録者数:25万8000人
  • 再生回数: 4957万5074回
関連ワード
全日空(ANA)英会話英語

この記事をシェアする