チョコペンのコツをパティシエが解説 バースデープレートに使える『Happy Birthday』の書き方

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『 ゲーマーパティシエ 』の写真

友達や家族の誕生日に、バースデープレートなどでお祝いをしたことはありませんか。

自分で、チョコペンを使って『Happy Birthday』と書こうとすると、「うまく書けない」「バランスが悪い」といった経験があるかもしれません。

パティシエでYouTuberのゲーマーパティシエさんは、自身のYouTubeチャンネル『ゲーマーパティシエ』でチョコペンを扱うコツを紹介しています。

チョコペンでハッピーバースデーをきれいに書くコツ

「パティシエの技術の中でも特にチョコペンが好き」というゲーマーパティシエさん。

チョコペンの技術を上げて「昨日よりもうまくなっている!」と実感する時が、やりがいを感じる瞬間だといいます。

そんなゲーマーパティシエさんが教える、『Happy Birthday』をきれいに書くコツとは…。

『H』を書く時は、まずサクランボのような形を意識するといいそうです。

『Happy』を書き終えるまで、一度もチョコペンを離さないで最後まで一筆書きで続けます。

ポイントは、書き始めと書き終わりでチョコをしっかり絞ることなのだとか。

文字に丸みを持たせると、きれいに見えるといいます。

そして難関ポイントは、『Happy』の『y』のところ。『y』の切り返し地点は、あえてゆっくりすることで途中でちぎれるようなことが減るそうです。

『B』も同じく、サクランボの形を意識。筆記体なので、慣れないかもしれませんがアルファベットを間違えないように気を付けましょう。

下に一本のラインがあるようイメージして書くときれいに書けるそうですよ!

コツをつかめば、簡単にバースデープレートも書けそうですね。

練習をして、誕生日に素敵なプレートでお祝いしてみてはいかがでしょうか!

こちらの記事では、『Happy Birthday』『Happy Anniversary』『お誕生日おめでとう』の3パターンを紹介しているので、チェックしてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ゲーマーパティシエ

ゲーマーパティシエ

  • チャンネル登録者数:25万4000人
  • 再生回数: 2億8279万6321回
関連ワード
ゲーマーパティシエ

この記事をシェアする