自分が食べるんだし、こういうのでいいんだよ! 10分でできる『手抜きおでん』とは

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『東京つまみキッチン』の写真

料理をしていると「手を抜きたいな」と思うことはありませんか。

特に一人暮らしだと、「自分が食べるだけなんだから、手抜きでいいか」と思うかもしれません。

YouTubeチャンネル『東京つまみキッチン』では、10分でできる手抜きおでんの作り方を紹介。自宅でアルコールを飲む時にもおすすめですよ。

すぐにできる簡単おでん

おでんというと、下ごしらえをして、下ゆでをして…と長く煮込まないといけないイメージがあるかもしれません。

こちらのレシピは、パパっと作れるので、思い立った時に食べられるでしょう。

まずは、沸騰したお湯に卵を入れておきましょう。

大根を、火が通りやすいように薄く切ります。出汁もしみやすくなりますよ。

長ネギを食べやすい大きさに切っておきます。下準備はこれだけ!

土鍋に油を少し入れて、そこに長ネギを入れます。さらに、鶏肉も一緒に土鍋の中で焼いておきましょう。こうすると、出汁に深みが出るのだとか。

こうすることで、出汁に深みが出るのだとか。

大根は下ゆでせず、そのまま直接煮込んでしまいましょう!

白だし、めんつゆを入れたら、あとは好きなおでん種をいれるだけ。最後にゆで卵を入れたら完成です。

投稿者さんは、日本酒の熱燗と一緒におでんを食べていました。

薄く切った大根は柔らかくなり、出汁もよく吸っているといいます。

これなら、おでんを作るハードルが下がりますね!「作ってみようかな」と思った人は、早速好きなおでん種を買ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

東京つまみキッチン

東京つまみキッチン

  • チャンネル登録者数:1万7000人
  • 再生回数: 225万6046回
関連ワード
東京つまみキッチン

この記事をシェアする