余ったお餅は溶かして使おう! やみつき間違いなしの『とろとろ鍋』が笑えるほどのウマさ

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『東京つまみキッチン』の鍋の写真

みなさんは、余ったお餅をどのように消費していますか。

お雑煮やおしるこなど、お餅の味に飽きないよう、さまざまなアレンジをして食べている人も多いでしょう。

YouTubeチャンネル『東京つまみキッチン』では、一風変わったお餅のアレンジ料理『納豆とお餅のとろとろ鍋』のレシピを紹介していますよ。

このレシピを見れば、お餅の可能性が無限大だと、気付くかもしれません…!

余ったお餅は溶かして消費! 納豆と作る『アレンジ鍋』レシピ

まずは、鍋に入れる食材を、それぞれ食べやすいサイズにカットしていきます。お餅は具材としてではなく、溶かして使うため、より溶けやすくなるよう薄く切りましょう。

こちらのレシピでは、お餅と納豆が主役なので、ほかの具材は好きなものでいいとのこと。投稿者さんは、冷蔵庫にあった余り物として、ネギや豆腐、きのこ、なめこなどを用意していました。

鍋に水を入れて加熱し、白だし、味噌、みりんを加えて味付けをします。

スープが沸騰したら、お餅を投入。そのまま放置してしまうと焦げてしまうので、かき混ぜながらお餅を溶かしてください。

後は、カットした具材を鍋に入れていき、最後に主役の納豆を加えます。フタをして極弱火で温めたら完成!

「とろみもよくて、香りも抜群」という投稿者さんは、試食をすると、あまりのおいしさに思わず笑ってしまいます。

お餅、納豆、なめこによる、とろっとしたスープが食欲をそそりますね。寒い日に食べれば、身体がポカポカになること間違いなし!

詳しい分量や調理工程は、ぜひ動画で確認してくださいね。

視聴者からは「まったく味の想像ができない」「発想がすごい…」などといったコメントが、寄せられていました。

好きな具材を入れて、自由にアレンジできるので、冷蔵庫に残っている食材も消費できるチャンス。

まだ、正月に買ったお餅が残っている人は、試してみてはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

東京つまみキッチン

東京つまみキッチン

  • チャンネル登録者数:1万7000人
  • 再生回数: 226万9963回
関連ワード
東京つまみキッチン

この記事をシェアする