「洗濯機の下、何年も掃除してない」 そんな時は、針金ハンガーとストッキングを用意して…

DIY・住まい By - GLUGLU編集部 更新:

毎日洋服を洗っていると、汚れがたまりがちな洗濯機。たまった糸くずを捨てたり、専用洗剤で定期的に洗濯槽を掃除したり、しっかりお手入れをしている人は多いでしょう。

しかし、洗濯機の下は、見て見ぬふりをしていませんか。洗濯機を乗せる台『洗濯パン』には、ホコリや汚れがいっぱいたまっているのです。

『くらしのマーケット』の公式YouTubeチャンネルでは、家にあるアイテムを使って、放っておいてしまいがちな洗濯機下の汚れを簡単にきれいにするアイディアを紹介していますよ。

動画はこちら

汚れがごっそり!洗濯機下の掃除の仕方

まず、掃除機針金ハンガー不要になったストッキング雑巾を用意してください。どの家にもあるものばかりなので安心ですね。

掃除機で髪の毛やホコリを吸い取った後、針金ハンガーを縦に押し込み、上からストッキングをかぶせて巻きましょう。頼れる掃除アイテム『ハンガーストッキング』の完成です!

洗濯パン下の掃除をする写真

洗濯機の下に『ハンガーストッキング』を差し込み、動かします。すると、今まで見えていなかった汚れがごっそり…!

ストッキングの静電気で、ホコリや髪の毛を絡み取ってくれました。排水溝周りを濡らした雑巾でふき取れば完了です。

汚れがたまる前に、定期的にホコリのチェックをしておくのがおすすめですよ。伝線したストッキングや、余った針金ハンガーがあったら、早速試してみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

くらしのマーケット

くらしのマーケット

  • チャンネル登録者数:2万5400人
  • 再生回数: 2480万5596回
関連ワード
くらしのマーケット掃除

この記事をシェアする