江頭2:50、10年以上ぶりに受けた人間ドックで判明し手術へ…

芸能 By - GLUGLU編集部 更新:

江頭2:50さんの写真

お笑いタレントの江頭2:50さんが、自身のYouTubeチャンネル『エガちゃんねる EGA-CHANNEL』で手術をしたことを明かしました。

江頭さんと、スタッフのブリーフ団は、4人で人間ドックを受けることに。

「人間ドックは10年以上ぶり」という江頭さんは、父親が脳出血と脳梗塞で4回入院しているため少し心配だそうです。

以前、人間ドックを受けた際は「異常はほとんどなかった」という江頭さん。しかし、検査をしてみると…。

江頭2:50が手術することになった理由は?

診断結果をもとに、江頭さんのファンという友利新先生が解説をしてくれます。

「1つ大事なことをお伝えしたい」と切り出した、友利先生。「いいづらいんですけど、実はこの4人の中に手術が必要な方がいます」と話します。

手術が必要なのは、江頭さんと、スタッフのブリーフ団Lさん。

江頭さんは大腸に2つのポリープが見つかったそうです。しかもその1つは、早めに除去したほうがいい大きさだったのだとか。

友利先生は、「全部のポリープが、がんになるわけではないが、大きくなればなるほど、がんの可能性が高くなる」といいます。

放置すると大腸がんになる可能性があるため、手術を勧めていました。

また、ポリープを切除した後も、ポリープができやすい腸環境になっているため定期的な検査が必要だそうです。

動画では、1月某日に、日帰りでポリープ除去の手術をした江頭さんの映像も収められています。

「麻酔が効きすぎてあっという間に終わった」と話す、江頭さん。2つのポリープを手術で除去したことを明かしました。

そして視聴者に「健康診断などを受けて、ちゃんと治したほうがいいよ」と、アドバイス。

視聴者からは「エガちゃん、長生きしてね」「検査で見つかってよかった」「健康が一番」などの声が寄せられていました。

人間ドックは年に一度の受診が推奨されています。健康な人も、目には見えない病が隠れているかもしれません。

江頭さんのアドバイスの通り、自分の身体のためにも受診を検討してみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

エガちゃんねる EGA-CHANNEL

エガちゃんねる EGA-CHANNEL

  • チャンネル登録者数:434万人
  • 再生回数: 10億9473万9728回

この記事をシェアする