目の前で人が倒れたら? 杏が受けた上級救命技能認定証の講習が「勉強になる」

芸能 By - GLUGLU編集部 更新:

俳優の杏さんの画像

フランスのパリに在住し、現地の暮らしや食などを発信している、俳優の杏さんのYouTubeチャンネル『杏/anne TOKYO』。

こちらの動画では、杏さんが東京消防庁の本部まで足を運んだ様子を配信しています。

杏が『上級救命技能認定証』更新のため、東京消防庁へ

実は、杏さんは『上級救命技能認定証』の持ち主。心肺蘇生やAEDの方法や、小児や乳児の応急手当などを学んだ人に与えられる認定証です。

杏さんは、この認定証を更新するために東京消防庁にやってきました。

更新するためには、3時間かけて、テキストでの復習・実技の確認・知識の確認テストを受ける必要があります。

実技の確認では、成人と乳児双方の人形を使って、応急手当の練習をしました。

杏さんはAEDの使い方や、食べ物などがノドに詰まった場合の気道異物除去の方法、三角巾を使ったケガの手当てといった実技も確認して、見事合格。

最後は、出題される問題に対して、〇か×で回答する知識の確認テストです。例えばこんな問題があります。

・目の前を歩いている人が突然倒れた。反応がなく、大きな声で周りに協力を求めたが、誰も来なかったので、自分で119番通報を優先した。

〇か×、どちらでしょうか。正解は、動画で確認してみてください!

実技に続いて、知識のテストも合格した、杏さん。無事に新しい認定証を受け取り「紙でもらえると嬉しいですね」と喜んでいました。

【ネットの声】

・杏さんは、人として素晴らしいと思う…。

・救命について勉強になる動画ですね。

・貴重な講習の様子が見られるのは、嬉しすぎる!

・なんでもトライする、杏さんの精神に感心する。

講習後は、東京消防庁の新しい応急手当のシステムを体験。スマートフォンのカメラ機能を使って、遠隔で応急手当の指導が受けられるというものです。

こちらも知っておいたら役に立つ知識なので、ぜひ一緒に学んでみてください。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

杏/anne TOKYO

杏/anne TOKYO

  • チャンネル登録者数:120万人
  • 再生回数: 1億4845万7917回
関連ワード

この記事をシェアする