え、嘘でしょ? 捨てるはずの『タマネギの皮』が水垢掃除に役立つ?

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『暮らしを整える お掃除vlog』の写真

料理でタマネギを使う時、多くの人は、剥いた皮を捨ててしまうでしょう。

実は、その捨ててしまう皮が、水垢掃除に使えると知っていましたか。

タマネギの皮を使った、水垢を落とすライフハック

主婦のaidogさんによるYouTubeチャンネル『暮らしを整える お掃除vlog』では、タマネギの皮を使って、シンクの水垢を落とすライフハックを紹介しています。

捨てるはずだったタマネギの皮が、掃除に使えるとは驚きですよね。

以下の動画では、シンクの蛇口を掃除していますが、果たして本当にきれいになるのでしょうか…。

aidogさんいわく、タマネギの皮をそのまま使うのではなく、煮て出てくる汁を使うといいます。

まずは、タマネギ2個分の皮を小鍋に入れて、かぶるくらいの水を入れましょう。

水の色が茶色くなるまで、5分ほど煮立ててください。この煮汁が、酸性汚れである水垢の掃除に役立つのだとか。

煮汁が冷めたらカップへ移し、キッチンペーパーを煮汁に浸して、水垢が気になるところに巻きます。

隙間なくしっかり巻き付けたら、そのまま30分間放置してください。この時間で、煮汁が水垢を分解してくれるのだそう。

30分経ったらキッチンペーパーを外して、水で洗い流し、水気を拭き取れば完了です。

掃除する前はくもって水垢が目立っていましたが、その変化は一目瞭然!掃除後は、まるで未使用のようにピカピカで、ツヤが違います。

ビフォーアフターの結果は、ぜひ動画で確認してみてくださいね。

普通だったら捨ててしまうタマネギの皮を再利用して、シンク掃除に役立ててみてはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

暮らしを整える お掃除vlog

暮らしを整える お掃除vlog

  • チャンネル登録者数:1160人
  • 再生回数: 37万7665回
関連ワード
掃除

この記事をシェアする