100均の材料で簡単! すぐに完成するミニバスケットの作り方

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『yuyuka』の写真

子供でも楽しめそうなハンドメイド作品の作り方を紹介しているYouTubeチャンネル『yuyuka』。

こちらの動画では、毛糸でできる簡単なバスケットの作り方を紹介しています。

使うのは100円ショップ『ダイソー』の毛糸と紙コップだけ!早速作り方を見てみましょう。

まず、紙コップにメジャーを巻いて、均等に11等分します。

補助線を引いたら、ハサミで切り込みを入れて、タコさんウインナーのような形にしてください。

底に毛糸をテープで仮止めをし、ボンドを付けて紙コップに巻いていきます。

切り裂いた紙コップの下、上、下、上の順に毛糸を通していきましょう。

ある程度巻いてバスケットの形になってきたら、最後にボンドで毛糸を貼り付けます。いらない部分は切り落としてしまってOKです。

簡単なだけでなく、自分が作りたい大きさに調整できるのも嬉しいですね。

最後に、縁に毛糸を1本貼り付ければ、どこから見てもきれいなバスケットが完成しました。

ボンドが乾いたら、最後に底に仮止めしていた毛糸をはがすのを忘れないようにしてくださいね!

レースなどで装飾をすればかわいいバスケットになりますよ。

子供も高齢者も楽しんで作れそうな、毛糸のハンドメイド作品。小物入れにいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

yuyuka

yuyuka

  • チャンネル登録者数:6万7800人
  • 再生回数: 1186万7615回
関連ワード
yuyukaハンドメイド

この記事をシェアする