ゼロゼロ物件ってなに? 今さら聞けない『敷金と礼金』について、企業が解説

DIY・住まい By - GLUGLU編集部 更新:

物件広告の写真
※写真はイメージ

3~4月は、就職や進学のため、新生活を始める人も多いでしょう。

初めての一人暮らしだと、どんな物件を選べばいいのか迷ってしまいますよね。

聞き慣れない用語も多く、適当に選んでしまうと、損をしてしまうなんてことも…。

敷金と礼金って? 物件選びの注意点を解説

住宅情報サイト『SUUMO』のYouTubeチャンネルでは、賃貸を探す上で注意すべきポイントを紹介しています。

物件探しで必ず目にする敷金礼金についても、分かりやすく解説しているので、これから一人暮らしをする人は要チェックですよ!

動画はこちら

万が一のために預けておく、敷金

敷金は、部屋を傷付けてしまった場合や、家賃を滞納してしまった場合を想定して、先に預けておくお金のことを指します。

金額の目安は、家賃の1か月分程度が多いそうです。

退去時には、部屋をもとのように修繕・クリーニングするための原状回復費用などを引いた、残金が戻ってくるとのこと。

大家さんへのお礼として払う、礼金

礼金は、大家さんに対して「貸してくれてありがとう」という意味で、支払うお金をいいます。

金額の目安は、敷金と同じく、家賃の1か月分程度です。しかし、敷金とは異なり返金されないので注意しましょう。

敷金と礼金は、どちらも、部屋を借りる時に必要な初期費用の一部。この2つが0円の物件を、『ゼロゼロ物件』とも呼ぶそうです。

敷金・礼金がかからない物件は、本当にお得なの?

敷金・礼金が0円だからといって、初期費用がまったくかからない訳ではありません。

火災保険料や仲介手数料がかかるほか、原状回復費用の代わりに、クリーニング代がかかる物件も多いそうです。

敷金・礼金がない物件は、初期費用が少ないぶん、月々の家賃がやや高めになっていることもあるのだとか。

初期費用が抑えられる『ゼロゼロ物件』だとしても、契約内容や家賃の相場などは、確認しておきたいですね。

毎日暮らす住まいになるので、物件を探す時はよく吟味して、慎重に選ぶようにしましょう。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

SUUMOチャンネル

SUUMOチャンネル

  • チャンネル登録者数:1万3900人
  • 再生回数: 135万1689回
関連ワード
SUUMO

この記事をシェアする