猫たちの前に5台のこたつを置いて…? ヤマト運輸の『面白すぎる検証』に「笑った」「好き」

犬・猫 By - GLUGLU編集部 更新:

ヤマト運輸株式会社のイメージ写真
※写真はイメージ

冬の情景を歌った童謡『ゆき』。

『犬は喜び庭かけ回り、猫はこたつで丸くなる』という一節が印象に残っている人も多いでしょう。

ところで…猫が好きな、こたつの設定温度は一体何℃なのか、気になりませんか。

「猫をトレードマークに掲げるものとしては、この疑問にこたえざるを得ない」というヤマト運輸株式会社(以下、クロネコヤマト)が、自社のYouTubeチャンネルで、ある実験をおこなっていますよ。

猫が好きなこたつの温度は? クロネコヤマトが検証

クロネコヤマトによる検証方法は、次の通り。

・広くて暖房がない部屋に、こたつ5台を等間隔に設置。

・こたつごとに5段階の温かさを設定。

・30分後、もっとも猫が集まっていたこたつの温度を調査。

・温度をローテーションして、計3回検証を行う。

クロネコヤマトは専門家の指導に基づき、猫の安全に配慮。

おそらく人類史上初の実験がスタートしました。

動画はこちら

リコーダーとウクレレで演奏される童謡『ゆき』をBGMに、リラックスしたムードで検証は進みます。

なお、猫の気持ちを理解するために、実験中は判定員もこたつに入ることになりました。

年配の判定員は「俺も自由気ままに生きたいとは思っているんだけど、猫ちゃんには敵わないなぁ」と、思わずポロリ。

検証の様子を見守る感想なのか、それとも、ただのボヤキなのでしょうか…。

30分が過ぎると、若い判定員が1回目の実験結果を検証します。

こたつ布団をどかしながら「失礼します」「失礼しました」と猫に一礼する、若い判定員。マナーを大切にしているようです。

果たして、クロネコヤマトの検証結果やいかに…!

【ネットの声】

・若い判定員が「失礼します」「失礼しました」っていうの、好き。

・お疲れ様でした。大変有意義?な実験でしたね(笑)。

・年配の判定員がめっちゃくつろぎながら検証しているのが、笑える!

・テレビ番組の『トリビアの泉』(フジテレビ系)を思い出す。懐かしい雰囲気だなぁ。

クスッと笑える動画になっているので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ヤマトグループ 公式チャンネル

ヤマトグループ 公式チャンネル

  • チャンネル登録者数:7万6900人
  • 再生回数: 4264万6269回
関連ワード
ヤマト運輸(クロネコヤマト)検証企画

この記事をシェアする