仕上がりに満足! 賃貸住宅の壁に、棚を作ってみた動画に注目

DIY・住まい By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『オトーライ☆OTOHRAi』の動画サムネイル

「部屋にインテリアを置きたいけど、いいものが見つからない…」

そんな時は、思い切ってDIYをしてみましょう!

インテリアを部屋に合わせたサイズにしたり、自分好みのデザインにできたりしますよ。

YouTubeチャンネル『オトーライ☆OTOHRAi』では、賃貸住宅で暮らしながら、DIYを楽しんでいるオトーライさんの作業風景が配信されています。

自分でインテリアを作りたいと考えている人は、参考にしてみてくださいね。

窓越しの日差しが熱すぎる!そんな時のDIYがコレ

最初にご紹介するのは、窓から伝わる日差しの熱を、DIYで遮断する動画です。

オトーライさんの部屋には窓が付いていますが、夏の日差しだけでなく、近くの屋根からの照り返しが強烈だったといいます。

オトーライさんが使用するのは、スタイロフォームという断熱材!

窓のサイズに合わせてはめ込むだけでなく、取り外しができるようにプラスチック製のレールを取り付けることにしました。

完成後、室温を測ってみると、驚きの結果が…!詳しくは、動画を見てみてくださいね。

壁があれば作れる!室内物干しもバッチリ

オトーライさん一家は、洗濯物を日常的に室内干ししているそう。

そこで、室内干しができる部屋を用意していましたが、その部屋に別の家具を設置したため、物干し竿の場所を移動することになりました。

この動画では、部屋の壁から壁に向かって、物干し竿を取り付けるDIYを紹介しています。

オトーライさんが使用しているのは、過去のDIYで使用した木材の余りと、アイワ金属株式会社が販売する『STAND BAR 6』という部品です。

木材に物干し竿をはめられる穴を開け、『STAND BAR 6』を使って壁に設置し、最後に物干し竿を差し込んで、完成!

全ての作業が1時間で終わるなど、シンプルな工程になっています。

画鋲やピンなどを刺した時のような、小さな穴が壁に開くので、賃貸住宅に住んでいる人は、設置する前に管理人や仲介業者などに確認するようにしてくださいね。

壁に掛けるオシャレ棚に挑戦!仕上がりに大満足

最後の動画では、壁に掛けるタイプの棚を設置しています。

オトーライさんは、棚の部品を大きく分けて、棚そのものと、壁にかけるための板の2種類を制作することに。

構造上の問題から、一部作り直しになってしまう場面もありましたが、最後は無事に正方形と長方形の棚が完成しました!

大判の書籍や、インテリア雑貨などをしまえるオシャレな棚に、オトーライさんも満足していますよ。

同チャンネルでは、ほかにもさまざまなインテリアのDIYが紹介されています。

創作意欲が刺激された人は、動画を参考に作ってみてはいかがでしょうか…!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

オトーライ☆OTOHRAi

オトーライ☆OTOHRAi

  • チャンネル登録者数:3万9700人
  • 再生回数: 875万5273回
関連ワード
DIY

この記事をシェアする