「助けて…!」 お風呂で犬が溺れてると勘違いした猫の行動がこちら

犬・猫 By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『犬と猫の親バカ日記 ハスキー&トイプー&スコティッシュ』の写真

犬2匹と猫1匹と暮らす、穏やかで楽しい日常を配信しているYouTubeチャンネル『犬と猫の親バカ日記 ハスキー&トイプー&スコティッシュ』。

シベリアンハスキー・はっちゃん、トイプードル・きゅうちゃん、スコティッシュフォールド・じゅんちゃん、という個性豊かな3匹との毎日の様子は、見ているだけで一緒に癒されてしまうはずです…!

初めて大型犬をみた子猫の反応は…

こちらは、まだ子猫だった、じゅんちゃんが、家族に迎え入れられて、初めて先住犬たちに会った時の反応を収めたもの。

生後2か月ほどだったという、じゅんちゃんは、まだ赤ちゃんそのもの。周りを見渡しながら、緊張気味にそわそわしています。

そこにやってきたのが、はっちゃん。まずは、ケージ越しに対面しますが、お互いに困惑した表情で…。

じゅんちゃんは抱っこされながら、初めて近距離ではっちゃんと顔を合わせると、かわいい猫パンチを連打!

大きな体に驚いてしまったのでしょうか。はっちゃんは、じゅんちゃんに怒られて、しょんぼりしてしまいました。

一方、きゅうちゃんは、すぐにじゅんちゃんと打ち解けて、すっかり仲よしに。楽し気にじゃれ合う2匹を眺めるだけの、はっちゃんがなんとも切ないですね…!

しかし今では、じゅんちゃんは、はっちゃんのことを親だと認識しているかのように、甘えるようになったといいます。

はっちゃんも、じゅんちゃんがすることがいちいち心配のようで、過保護な親ぶりを発揮。3匹が寄り添いながら昼寝をする姿にほっこりしてしまいませんか。

「助けて!」風呂場で猫が見たのは…

続いてこちらは、風呂場であるものを発見して慌てふためく、じゅんちゃんの様子を収めた動画です。

お昼寝から目覚めて、お気に入りのおもちゃで遊んでもらっていた、じゅんちゃん。

しかし、飽きてくると、こたつの中で寝ている、はっちゃんのもとへ。猫らしいマイペースなところも、憎めないですよね!

しばらくして、じゅんちゃんは2階で仕事をしている投稿者さんの元へやってきました。何かいいたげな表情で、急いで風呂場へ向かうと…。

「ニャーニャー!」と騒ぎながら、風呂場に入っていくじゅんちゃん。浴槽をよく見ると、きゅうちゃんにそっくりになぬいぐるみが落ちていました!

どうやら、じゅんちゃんは、きゅうちゃんがお風呂で溺れていると勘違いしたようです。

クンクンと匂いを嗅いで、必死に安否確認をする、じゅんちゃんがたまらなくかわいいですよね!その後、別の部屋にいる元気そうな、きゅうちゃんの姿を見て、じゅんちゃんは混乱してしまったのでした。

犬と猫との楽しい日常

表情やしぐさがコミカルで、見ている人をとりこにしてしまう、『犬と猫の親バカ日記 ハスキー&トイプー&スコティッシュ』の3匹。

投稿者さんに、犬や猫たちのチャームポイントを聞いてみました。

YouTubeチャンネル『犬と猫の親バカ日記 ハスキー&トイプー&スコティッシュ』の写真
投稿者さん

シベリアンハスキーのはっちゃんは、明るくて天真爛漫です。トイプードルのきゅうちゃんは、明るくてマイペースで、おもしろい性格。

一方、スコティッシュフォールドのじゅんちゃんは、鳴き声も何もかもがかわいく、穏やかで優しい猫です。おっとりしていて、犬っぽいところもあります。

はっちゃんたちを迎え入れたきっかけをうかがうと…。

YouTubeチャンネル『犬と猫の親バカ日記 ハスキー&トイプー&スコティッシュ』の写真
投稿者さん

はっちゃんを迎える前に、超大型犬の先住犬がいました。

その子が亡くなり、ペットロスになっていたところご縁があって出会ったのが、シベリアンハスキーの子犬・はっちゃんです。

YouTubeチャンネル『犬と猫の親バカ日記 ハスキー&トイプー&スコティッシュ』の写真
投稿者さん

その後、知人を通じて「虐待されて捨てられた犬がいる」と聞き、小型犬を保護しました。それが、きゅうちゃんです。はっちゃんとの相性が心配でしたが、即家族に迎え入れました。

また、昔から「猫を家族にしよう」と決めていたので、じゅんちゃんは迷いなく即断で迎え入れました。

ある日突然、犬2匹の仲間に入ることになった、猫のじゅんちゃん。先住犬たちはどんな反応だったのでしょうか。

YouTubeチャンネル『犬と猫の親バカ日記 ハスキー&トイプー&スコティッシュ』の写真
投稿者さん

犬と猫の初めての共同生活なので、最初は慎重に接触させました。部屋は分け、一日10分、20分…と少しずつ交流させながら、様子をみていきました。

犬のほうは、嬉しそうに興奮しながらも、どう接したらいいのか戸惑っている場面がありました。

ところが、暮らして2週間後ぐらいには寄り添っていたり、一緒に遊んだり、打ち解けあう様子が見られるようになりました。

YouTubeチャンネル『犬と猫の親バカ日記 ハスキー&トイプー&スコティッシュ』の写真
投稿者さん

一方の私は、子猫のじゅんちゃんがあまりにも小さくて、犬たちに踏まれないか、ケガがないように四六時中気を遣っていました。

1か月ほど経つと、じゅんちゃんと、はっちゃんはぴったり寄り添い合い、一緒に眠るようになりました。まるで本物の親子のように…。

だんだん距離を縮めていき、絆を深め合った犬と猫たち。彼らは普段、どのように関わり合っているのでしょうか。関係性をうかがいました。

YouTubeチャンネル『犬と猫の親バカ日記 ハスキー&トイプー&スコティッシュ』の写真
投稿者さん

はっちゃんは、じゅんちゃんを自分の子供のように思っているらしく、守るようにそばから離れなくなりました。

じゅんちゃんのほうも、はっちゃんを実の親のように感じているようで、はっちゃんの懐で眠るようになりました。

YouTubeチャンネル『犬と猫の親バカ日記 ハスキー&トイプー&スコティッシュ』の写真
投稿者さん

犬と猫ですが、まるで本物の親子のようです。当初、生後2~3か月ぐらいの子猫でしたが、現在もまるで親子のように暮らしています。

そして、はっちゃんが体調を崩した時は、じゅんちゃんがまるで看病しているかのように寄り添っていました。

YouTubeチャンネル『犬と猫の親バカ日記 ハスキー&トイプー&スコティッシュ』の写真
投稿者さん

きゅうちゃんは、じゅんちゃんにとって兄のような存在で、いい遊び相手のようです。

じゅんちゃんにとって、はっちゃんは親、きゅうちゃんは兄という関係です。

はっちゃんたちと暮らすようになって、幸せに感じること、逆に大変なことを教えてもらうと…。

YouTubeチャンネル『犬と猫の親バカ日記 ハスキー&トイプー&スコティッシュ』の写真
投稿者さん

犬と猫と一緒にいるだけで幸せを感じます。大きな病気せず元気に過ごしてくれる…それだけでありがたいです。

大変なことは…すべて大変です。

YouTube配信を始めたきっかけ、始めてみた感想を教えてもらいました。

YouTubeチャンネル『犬と猫の親バカ日記 ハスキー&トイプー&スコティッシュ』の写真
投稿者さん

私は闘病中の人へ、アニマルセラピーを施した経験があります。私が1人で身内2人を介護し続け、最期まで看取ったという経験もあります。

そういった生活の中で、犬や猫のすさまじい癒しのパワーを知り、経験してきました。

YouTubeチャンネル『犬と猫の親バカ日記 ハスキー&トイプー&スコティッシュ』の写真
投稿者さん

同じように、心身の悩みを抱えていたり、苦しんでいたりする人へ、ネットを通じて「少しでも気持ちが楽になれる方法はないか?」と思い、YouTubeチャンネルで投稿しています。

動画制作をする上で、工夫していることや、注意していることはあるのでしょうか。

YouTubeチャンネル『犬と猫の親バカ日記 ハスキー&トイプー&スコティッシュ』の写真
投稿者さん

チャンネル名にもある、『日記』を意識して制作しています。日記なので、なるべく自然体の犬と猫たちの様子を動画にしています。

私の犬と猫との暮らしは人生そのものであり、犬と猫が中心の生活です。

最後に、今後、はっちゃんたちとやってみたいことを教えてもらいました。

YouTubeチャンネル『犬と猫の親バカ日記 ハスキー&トイプー&スコティッシュ』の写真
投稿者さん

小さな活動でもいいから、3匹と一緒に、いつか社会貢献してみたいです。

心身ともに病気で苦しんでいる方々に、少しでも癒しの時間をじゅんちゃんたちと共有できたらいいな、と思っています。

犬と猫という種別を超えて、本当の親子、兄弟のように、仲むつまじい様子がほほ笑ましい、はっちゃんたち。

自ら『親バカ』と称する、投稿者さんの犬や猫たちへの深い愛情が、動画からも伝わってくるでしょう。

これからの毎日で、さらにどんなドラマを生み出してくれるのか…次の更新が待ちきれませんね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

犬と猫の親バカ日記 ハスキー&トイプー&スコティッシュ

犬と猫の親バカ日記 ハスキー&トイプー&スコティッシュ

  • チャンネル登録者数:56万4000人
  • 再生回数: 5億1590万3150回
関連ワード
Pickupクリエイターシベリアンハスキートイプードル子猫

この記事をシェアする