子供に持たせる水筒、どれを選べばいい? アカチャンホンポが解説

育児・子育て By - GLUGLU編集部 更新:

水筒と子供の写真
※写真はイメージ

子供がいる家庭は、夏のお出かけに水筒が欠かせないですよね。

水筒はさまざまなタイプが販売されているので、子供の成長に合わせて使い分けることができます。

ですが、どんな時に、どのようなタイプの水筒を使えばいいのか、迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。

ベビー用品などを販売している『アカチャンホンポ』のYouTubeチャンネルでは、水筒の選び方に関する動画を公開していますよ。

水筒は種類がたくさん!ピッタリな1本を探すためには

動画では、2022年時点で『アカチャンホンポ』が取り扱っているものを例に、水筒のタイプを紹介しています。

それぞれ特徴やメリット・デメリットがあるので、どれが子供に合っているかを考えながら、見てみてくださいね。

ステンレス製とプラスチック製、どちらを選ぶ?

水筒は大きく、ステンレス製とプラスチック製の2種類に分かれます。

ステンレス製のメリットは、なんといっても保温・保冷効果があること。また、丈夫な素材でできていることも挙げていました。

機能性に優れる反面、水筒が重たくなってしまうのがデメリットです。

水筒の写真

※写真はイメージ

一方、プラスチック製は軽量で、子供が1人で持ち運ぶことができます。

ただ、保温・保冷効果がなく、ステンレス製の物よりも壊れやすいというデメリットも。

そのため、動画ではステンレス製の水筒をおすすめしていました。

水筒の飲み口は4種類 

水筒の飲み口は、ストロータイプ、コップタイプ、ダイレクトタイプ、マグタイプの4種類があります。

ストロータイプはシリコン製のものが多く、2歳頃までの子供におすすめです。

コップタイプは1~3歳頃の、コップを使って飲むことができる子供にピッタリ。温かい飲み物を飲めるので、便利ですね。

ダイレクトタイプはワンタッチでフタを開けることができ、外で遊んでいる時も1人で飲むことが可能。

暑い時期に冷たい飲み物をゴクゴクと飲むのに向いています。

マグタイプはダイレクトタイプと同じような構造ですが、飲み口が広めで、飲みやすい形状になっていますよ。

水筒と子供の写真

※写真はイメージ

動画の後半では、月齢別におすすめな水筒が紹介されています。

ポイントごとに詳しく説明されているので、水筒を選ぶ時の参考にしてみてくださいね。

動画はこちら


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

アカチャンホンポ

アカチャンホンポ

  • チャンネル登録者数:1万6300人
  • 再生回数: 437万6264回

この記事をシェアする