膝が痛いパパママ必見!赤ちゃんを抱っこしたまま膝を傷めず立ち上がる方法

ライフスタイル By - エニママ 更新:

ねんね期の赤ちゃんは、自分では起き上がれません。

そのため抱っこをする場合には、寝ている赤ちゃんを中腰で抱え上げ、立ち上がらなくてはなりません。

これが結構ツライ…。

腰はもちろん、膝にも負担がかかるため、膝を痛めている人にはなかなかハードな動きになります。

そこでおすすめしたいのが、膝を傷めない抱っこからの立ち上がり方!

教えてくれるのは、骨盤矯正パーソナルトレーナーのNaokoさんです。ポイントは「骨盤を床と垂直にして、スッと立ち上がること」。詳しいやり方は動画を見てみましょう!

確かに筆者自身も、赤ちゃんを胸に引き寄せず前傾姿勢のまま、立ち上がっていた記憶があります。

よく膝がポキッとなっていました…。

「育児まっさかり」という人はぜひ試してみてくださいね。

気になる方はInstagramやYoutube、書籍などもどうぞ!

骨盤矯正パーソナルトレーナーのNaokoさんは、InstagramやYoutube、書籍でもさまざまな情報を発信しています。

気になる方は、ぜひこちらもご覧ください。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

チャンネル情報

Naoko先生 骨盤矯正パーソナルトレーナー

Naoko先生 骨盤矯正パーソナルトレーナー

  • チャンネル登録者数:2万1900人
  • 再生回数: 69万1079回

この記事をシェアする