「生地から作るの!?」 本当に食べられるミニチュアのピザがずっと見てられる

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

主にミニチュアの道具を使用して、実際に食べることができる料理などを紹介しているYouTubeチャンネル『Miniature Space』をご存知でしょうか。

2022年6月時点で、チャンネル登録者数は337万人を超え、世界中から注目を集めています。

例えばこちらは、食べられるミニチュアのドライカレーを作る動画です。

かわいらしいドールハウスのキッチンで、ミニチュアのまな板と包丁を使って、玉ねぎやピーマンなどの食材を刻んでいきます。

ただでさえ小さな小さな野菜をさらに細かく刻んでいく様子は、見ているだけで気が遠くなりそうです…!何もかもが小さいので、息で吹き飛んでしまわないかドキドキしてしまいますよね。

冷蔵庫から取り出した豚肉も、パックに入っていてリアルに再現されています。

冷蔵庫の中には、ケーキの箱や瓶ビールなどが並び、一時停止してディティールまで確認したくなるほど。「どんな人が暮らしているのかな?」と想像してワクワクしてきませんか。

実際にフライパンで食材を炒めて調理していき、お皿に盛りつければドライカレーが完成!ミニチュアサイズですが、ちゃんと食べることができるから改めて驚きですよね。

一方こちらの動画では、食べられるミニチュアのピザを作っています。

ミニチュアといえど、ボールで小麦粉などの材料を混ぜて、生地を寝かせるなど、本格的です。台の上で生地を伸ばしていく工程も、小さくてなんだかかわいらしいですよね。

形を整えた生地の上にソースを塗り、食材やチーズを乗せて、トースターで焼いていきます。チーズがとろけてグツグツしている様子に、お腹が空いてきてしまうのではないでしょうか。

ずっと見ていたくなる上に、思わず食べたくなってしまう『Miniature Space』。あなたもミニチュアの世界に迷い込んでみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

Miniature Space

Miniature Space

  • チャンネル登録者数:329万人
  • 再生回数: 5億9699万5029回
関連ワード
ミニチュア

この記事をシェアする