焼かない『プラバン』ってどういうこと? 簡単すぎる作り方がすごい!

ライフスタイル By - GLUGLU編集部 更新:

ハンドメイド作家の、しましまうさぎさんは、さまざまな作品をYouTubeで紹介。

「より多くの人にモノ作りを楽しんでほしい」という想いから、試作を繰り返して見つけた、簡単にハンドメイドが楽しめるアイディアを発信しています。

例えば、こちらの動画で紹介しているのは、100円ショップの材料でできるスマートフォン(以下、スマホ)ショルダーの作り方。

早速、作り方をチェックしてみましょう。

なんと、ショルダーのベースになっている部分はクリアファイル!

100円ショップで買える材料と、家にある道具で作れるので、すぐに挑戦できますね。必要ない時はストラップが取り外せるのも嬉しいポイントです。

視聴者からは「めちゃくちゃ簡単に作れて衝撃!」「素晴らしいアイディアです」といった声が寄せられていました。

次の動画で作るのは、夏に大活躍の保冷できるランチバッグ。どのように作るのでしょうか。

こちらも必要な材料は100円ショップで手に入るものと、好きな布のみ。

布用の両面テープで貼り合わせていくだけで、マチ付きのしっかりとしたランチバッグができました!縫っていないのが信じられない完成度ですね。

手軽に作れるので、お弁当箱のサイズに合わせて、家族全員分が用意できそうです。

ほかには、またしても簡単すぎる『プラバン』の作り方も。

一般的な『プラバン』はトースターで焼く工程が必要ですが、しましまうさぎさんは焼かないで仕上げる方法を紹介しています。

とても簡単に、かわいい『プラバン』が作れました!

お菓子のパッケージはもちろん、出力したものや、自分で描いた絵でも作れるので、ちょっとしたプレゼントにもぴったりです。

難しい工程がないので、子供と一緒に作っても安心ですね。ただし、動画でも呼び掛けている通り、ネイルポリッシュを使うため、しっかり換気をしながら作業をしましょう。

YouTubeチャンネル『shima shima usagi』には、特別な道具がなくても、不器用でもできるハンドメイドのアイディアがいっぱいです。

動画を参考に、自分だけの作品を作ってみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

shima shima usagi

shima shima usagi

  • チャンネル登録者数:6万7900人
  • 再生回数: 1352万3333回
関連ワード
shima shima usagiハンドメイド

この記事をシェアする