6畳の1Kでもこんなに広々! ミニマリストの女性が暮らしの全貌を公開

ライフスタイル By - GLUGLU編集部 更新:

『少ないもので幸せな暮らし』をテーマにした動画を投稿しているYouTubeチャンネル『ミニマリストいちよん』。

ミニマリストの、いちよんさんが不要な物を手放す『捨て活』や、少ないアイテムで豊かに暮らす考え方を発信しています。

いちよんさんがどれだけ物の少ない生活をしているのかは、こちらのルームツアーの動画で分かりますよ。

物が少ないだけでなく、ベージュや白で統一することで、さらにスッキリとした空間になっていますね。

「限られたスペースに収まる分だけ所有する」と決めておくことが、物を増やさないコツかもしれません。

「床に物を置かないようにし、小物類も浮かせる収納にすることで掃除を楽にする」など、空間の使い方で時間の使い方にも変化が出てきそうです。

1つの動画の中でサクッと紹介できてしまうほど、少ないアイテムで生活している、いちよんさんですが、一つひとつの物にこだわりがあり、その暮らしにとても満足していることがうかがえます。

視聴者からは「素敵な暮らしで憧れます」「片付けのモチベーションが上がる」といったコメントが寄せられていました。

動画の終盤で触れていたように、いちよんさんは服も最小限の数に押さえて着回しをしているようです。

次の動画では服の選び方を紹介しています。

持っている服は20着のみという、いちよんさん。

コーディネートしやすいアイテムの選び方を参考に、お気に入りだけに絞ったら、毎日好きな服が着られて気分も上向きそうですね。

仕事用とプライベート用の服を分けるなど、ただ量を減らすばかりではなく、自分の気持ちを尊重した工夫も取り入れると、捨て活がはかどるかもしれません。

今ではミニマリストの、いちよんさんですが、かつてはたくさんの物に囲まれていたのだとか。

こちらの動画では、ミニマリストを目指したきっかけや経緯、身の回りに置いておく物を選ぶ基準について伝えています。

『今の生活に必要かどうか』

手放す物の基準はとても明確でした。

今の生活に満足しているならば、無理に変える必要はないでしょう。

しかし、「なんだかモヤモヤする」「気分が晴れない」という人は、持ち物や暮らし方を見直すことで理想の生き方に近付けるかもしれません。

いちよんさんの動画を見ながら『少ない物で暮らすコツ』を学んでみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

小さな暮らしと私たち

小さな暮らしと私たち

  • チャンネル登録者数:4080人
  • 再生回数: 48万7870回

この記事をシェアする