危険な方法でケガをする恐れも… あなたはできてる?正しい犬の抱き上げ方

犬・猫 By - GLUGLU編集部 更新:

ドッグトレーナーの遠藤エマさんが犬のしつけに関する動画を投稿しているYouTubeチャンネル『犬のしつけ 新!遠藤エマ チャンネル』。

従属させるのではなく、「なぜそのような行動を取るのか?」と犬の気持ちに寄り添い、ほめて育てる方法を分かりやすく紹介しています。

こちらの動画では、『絶対に教えてほしい合図』を紹介。どのような合図なのか、早速、解説を聞いてみましょう。

遠藤さんが紹介した合図は『オイデ』。あなたの愛犬は「おいで」といった時や、こちらに来てほしい時に、ちゃんと来てくれるでしょうか。

愛犬の命を守り、万が一の時に脱走してしまうといった悲しい事態が起きないように、声を掛けた時に来てくれるか不安な人はすぐにでも教えておきたいですね。

動画の後半では、覚えてもらうためのステップを具体的に解説しているので、流れに沿ってできるように訓練してみましょう。

また、次の動画では、子犬のしつけについて解説。遠藤さんによると、子犬のうちに始めるべきことがあるようです。何をするべきなのでしょうか…。

遠藤さんがすすめたのは、子犬のうちに抱っこした状態で外を散歩すること!

外を一緒に眺めていて怖がるそぶりを見せなければ、抱っこ散歩をすることで、人間社会に慣れ、社会性を身につけることにつながるといいます。

警戒心のあまりない子犬のうちに、愛犬の様子を観察しながら徐々に外の環境に慣れてもらえるようにしたいですね。

視聴者からは「子犬には抱っこ散歩がいいとは知りませんでした」「これから子犬を迎えるので勉強になります」といった声が寄せられていました。

子犬と抱っこ散歩をするには、抱き方も重要です。

こちらの動画では、抱っこの仕方を解説。小型犬を飼っている人も参考になる内容でしょう。

誤った抱き方だと、骨折や脱臼などの犬のケガにつながってしまうことも。

しっかりと安定する抱き方ができるようにして、愛犬に抱っこを好きになってもらいたいですね。

犬のしつけで困っている時は、『犬のしつけ 新!遠藤エマ チャンネル』にきっとヒントがあるはずです。

新米飼い主さんに向けた動画もたくさんあるので、周囲にこれから犬を迎えるという人がいたら、遠藤さんの動画を教えてあげてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

犬のしつけ エマチャンネル

犬のしつけ エマチャンネル

  • チャンネル登録者数:8万6200人
  • 再生回数: 1014万7855回
関連ワード

この記事をシェアする