布をまっすぐ切るコツは? 「永久保存版」「まさにこれを知りたかった」の声

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

【ネットの声】

・永久保存版です!無駄が減りますね。

・こういう丁寧な仕事をするから、きれいな作品ができるんだろうな…。

・まさにこれを知りたかった!美しくない仕上がりが悩みでした。

そんな感謝の声がたくさん寄せられているのが、YouTubeチャンネル『* Baby&Kids * Handmade』。

50㎝以上の大きな布をまっすぐカットする方法を紹介しています。

手芸店で布を切ってもらっても、実はズレていることがあるのです。

まっすぐに見えても、斜めになっていることがあるので、そのまま作品を作ると裏地とズレが生じる場合も。

そのため、裁断をする時は、まっすぐ切ることが重要です。

では、どうやってまっすぐ切るのか…。こちらの動画を参考にしてみてください!

まず、生地はカットする前に水通しをしてアイロンをかけておきましょう。

生地の端から切る場合は、布を織っている目に沿って線を引き、基準線とします。

無地の生地だと、柄に沿って切ることができないため少し難しいでしょう。

そんな時は、生地を切った場所から糸を1~2本出して引っ張ると線が付くため、そのラインに沿って切るといいとのこと。

動画で紹介された切り方に「なるほど」と思ったのではないでしょうか。

手間をかけるほど、きれいな作品ができあがるということがよく分かります。

自分で使うものでも、丁寧に仕上げればずっと愛用できることでしょう。動画を参考に、裁断方法を見直してみてもいいかもしれませんね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

* Baby&Kids * Handmade

* Baby&Kids * Handmade

  • チャンネル登録者数:44万4000人
  • 再生回数: 1億2111万290回

【毎週火・土曜日の週2回 動画配信】

こちらのチャンネルでは、子ども服や
子育てに役立つアイテム、巾着、ポーチ、
バッグなどの布小物の作り方をご紹介しています。


ハンドメイドが大好きで、妊娠してから
子ども服や子育てアイテムを作るようになりました。


初心者の方にも動画を参考に作って
いただけるように、「わかりやすく」を
こころがけて動画を作っています。




【著作権について】

動画で紹介している作り方や作品の著作権は放棄していません。




【商用利用について】

個人の活動の範囲(ハンドメイドサイト、バザーなど)であれば、動画を参考に作られた作品を販売していただいてもかまいません。


参考にして作ったものを販売されるときは、こちらのチャンネルを参考にしたことを記載してください。

(例)パターン:Baby&Kids Handmade

と記載をお願いいたします。


ただし、販売において生じたトラブルやクレームなどに関してはこちらでは一切に責任を負いかねます。
作り方や、型紙の販売はご遠慮下さい。





【リクエストについて】

「こんなもの作ってほしい」というリクエストがありましたらコメント欄にお願いします。

リクエストをいただいても作れないものもありますが、できるだけリクエストにお応えして作っていきたいと思っています。





【お願い】

コメントの中に、「こちらを150㎝サイズで作りたいのでサイズを教えてください」「130㎝くらいで作りたいのですがどのくらい大きくすればいいですか?」など質問をいただくことがあります。

サイズを考えたり、布サイズを計算するのに時間がかかり、実際作ってみないとわからないところもあるのでお返事するのが難しいのでご遠慮いただければと思います。(ポーチや巾着、バッグについても同じです)

(以前はお答えできていましたが、コメントのお返事をする時間がとれなくなっているので…)




よろしくお願いします。


関連ワード
* Baby&Kids * Handmadeハンドメイド

この記事をシェアする