サイズ別で『ロルバーン』を使いこなそう! 手帳の活用術に「やってみたい」の声

教養・ビジネス By - GLUGLU編集部 更新:

2022年11月現在、2023年の手帳が店頭に並ぶ季節になりました。

陳列されている手帳を見て、「来年は手帳をつけてみたいけど、ちゃんと継続できるか不安」と思う人もいるのではないでしょうか。

そんな人にぜひ見て欲しいYouTubeチャンネルが『クリームソーダと手帳のある暮らし』です。

以下の動画では、初心者でも楽しく続けられる『ほぼ日手帳』の使い方を紹介しています。

かつて、ほぼ日手帳を使ってみたものの、挫折した経験を持つ投稿者さん。ほぼ日手帳の使い方について、実体験をもとに、次のような3つのステップをおすすめしています。

1.購入する:自分に合うほぼ日手帳を、売り切れる前に買う。

2.準備する:文房具を用意し、ほぼ日手帳に書き込む練習をする。

3.書く:書きたい内容・テーマを日々楽しく書いていく。

ちなみに、初心者におすすめのほぼ日手帳のタイプは『weeks』だそうです。

動画には、手帳を継続して使うヒントがたくさん散りばめられているので、ぜひ最後までじっくり見てみてくださいね。

また次の動画では、A5、L、M、ミニという、4種類のサイズ展開がされている『Rollbahn(ロルバーン)の手帳』をピックアップ。投稿者さんが考える使い分けについて紹介しています。

例えば、ミニサイズは雑記メモとして活用しているという投稿者さん。

とにかく思い付いたアイディアや、急に出てきたタスクなどを忘れないようにメモしているそうです。

またMサイズはプライベート用と仕事用にして、1冊ずつ使い分けているのだとか。プライベート用には、シールやマスキングテープをきれいに展示するように貼りつけているといいます。

書くだけではなく、シール帳のような使い方もできるのですね!投稿者さんのように、サイズ別に使い分けることで、楽しく活用できそうです。

ほかのサイズの使い方についても、ぜひ動画で確認してみてくださいね。

動画を見て、手帳により興味が出た人は、さっそく2023年の手帳選びから始めてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

クリームソーダと手帳のある暮らし

クリームソーダと手帳のある暮らし

  • チャンネル登録者数:7万700人
  • 再生回数: 1084万7022回

この記事をシェアする