2022年下半期に買ってよかった文房具の紹介動画に「いつも参考になる」「声のトーンが好き」

ビジネス By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『ヤキツの小物箱』では、「片手で持てるサイズの適度に重量感のある、ちょっと複雑な構造の物が好き」という投稿者さんが、さまざまな視点から文房具を徹底解説しています。

早速、気になる動画をチェックしてみましょう!

おすすめの文房具をレビュー!細かい部分まで徹底解説

以下は、投稿者さんが購入した、4つのルーズリーフバインダーを比較・解説する動画です。

動画では、リングの開け閉めのしやすさや表紙の厚さ、質感など、さまざまな観点からルーズリーフバインダーを解説。

なかでも理想のルーズリーフバインダーとして紹介したのが『ノートのように使えるバインダー』です。

ポイントは表紙が厚く、下敷き代わりになること。ノートの1枚目は使った後、すぐに捨てる投稿者さんとしては、下敷きが厚いため、とても書きやすいといいます。

投稿者さんに、普段の動画の作り方や、動画を作る際のこだわりポイントを聞いてみましょう。

ヤキツの小物箱

一番気を付けていることは、可能な限り商品の気になる点を見つけることです。

万人受けする商品はないという前提で、商品をレビューできるように心掛けています。

上記のルーズリーフバインダー比較動画でも、細かい着眼点が印象的でしたね!

続いて以下の動画では、2022年下半期に買ってよかった文房具を紹介しています。

紹介されているのは4商品。例えばPLOTTERの『本革ロールペンケース』は、牛革が使われているということで質感がよく、いつまでも触っていたくなるそうです。

また通常のロールペンケースと異なり、ファスナーポケットがあるため、消しゴムや定規などペン以外のものも簡単に収納できます。

投稿者さんのすっと耳に通る声で解説されると、商品の魅力もひときわ増す印象を受けますね。

投稿者さんに、普段の動画作りのポイントについて聞いてみました。

ヤキツの小物箱

何はともあれ早起きすることです。

というのも、機材が充実していないため、平日に太陽光で撮影をするとなると、早朝という場合が多いためです。

ヤキツの小物箱

また、何より朝は集中力がもっとも発揮される時間帯のため、効率的に動画撮影を進められます。

――今後やってみたい企画は何か。

ヤキツの小物箱

筆記具にあまり興味のない方にも興味を持っていただけるような企画をしてみたいですね。

具体的にはきれいに見える字を書くコツや、日常生活で役立つノートを使った思考の整理術などを考えています。

文房具にはあまり興味のない人でも楽しめるチャンネルを目指し、動画作成を続ける投稿者さん。

引き続き『ヤキツの小物箱』にご注目ください!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ヤキツの小物箱

ヤキツの小物箱

  • チャンネル登録者数:1万3800人
  • 再生回数: 348万9283回
関連ワード
Pickupクリエイター文房具

この記事をシェアする