これ知ってた!? 実はくら寿司には、東日本と西日本で味が違う商品が…

エンタメ・バラエティ By - GLUGLU編集部 更新:

※写真はイメージ

2021年10月までに日本と海外合わせて567もの店を展開する、回転寿司チェーン『くら寿司』は、1977年に大阪府堺市で創業しました。

2022年11月現在、くら寿司は日本全国に店舗がありますが、実は東日本と西日本で違う点があることを知っていましたか。

出張や旅行先でくら寿司を訪れた際、もしかしたら気付いた人もいるかもしれません。東日本と西日本で違うところは…。

動画はこちら

文化の違いや、味の好みによって東日本と西日本で切り替えているという、くら寿司。

例えば、ラーメンに使うネギは、東日本は白ネギに馴染みがありますが、西日本では青ネギが主流です。そのため、ラーメンを頼んだらネギが東日本と西日本で異なるといいます。

ほかには、東日本限定の商品も。かんぴょう巻きは、くら寿司が関東に出店する際に追加した限定メニューだといいます。

動画内では、お寿司の味の違いなど合計4つの東日本と西日本で違うポイントを紹介していました。

食べ比べをしてもきっと楽しいでしょう。くら寿司での食事を、旅行や出張の際の予定に組み込んでみてもいいかもしれません!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

くら寿司 178イナバニュース

くら寿司 178イナバニュース

  • チャンネル登録者数:13万4000人
  • 再生回数: 1億570万4314回
関連ワード
くら寿司

この記事をシェアする