「助かった」「もっと早く見ていれば」 動画にモザイクをかける方法をチェック!

ガジェット By - GLUGLU編集部 更新:

ビデオグラファーのJEMMAさんは、YouTubeで動画制作に関する情報を発信。

動画制作初心者や「これから挑戦してみたい」という人に向けて、スマートフォンのみでできる撮影と編集の方法を主に紹介しています。

こちらの動画では、『動画撮影が上手な人がやっていること』を3つピックアップして紹介。

思わず引き込まれるような動画は、どのように撮影されているのでしょうか。

ちょっとした工夫をするだけで、おしゃれでどこか非日常的な動画が撮影できるのですね!

3つのポイントを押さえたら、グッと雰囲気のある動画が撮れるそうです。

おしゃれな動画が撮影できたら、編集にもこだわりたくなるもの。

こちらの動画では動画編集アプリ『CapCut』で行う手書き文字の入れ方を紹介しています。その方法をチェックしてみましょう。

意外にも簡単に設定できるのですね!

動画のイメージに合わせた手書き文字や絵が入れられたら、オリジナリティあふれる作品が完成することでしょう。

早速、紙に書いた文字を撮影して挑戦してみてはいかがでしょうか。

次の動画も、同じく『CapCut』を使った動画編集のレクチャーです。

動画に映り込んだ映したくない被写体にモザイクをかける方法を、分かりやすく紹介していますよ。

順を追って丁寧に解説しているので、これまでモザイク加工をしたことがない人でも理解できたのではないでしょうか。

また、コメント欄には多数の質問が寄せられており、JEMMAさんはその一つひとつに回答をしています。

分からないことがあった人は、コメント欄をチェックしてみると疑問が解決するかもしれません。

質問以外にも、視聴者からは「困っていたので助かりました」「動画の通りにやったらできた!」「もっと早くこの動画を見ていれば…」といった声が寄せられていました。

JEMMAさんのレクチャーを見て、動画制作の腕を磨いてはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

JEMMA's style. / じぇますた。

JEMMA's style. / じぇますた。

  • チャンネル登録者数:6万1500人
  • 再生回数: 541万8795回

この記事をシェアする