浦沢直樹が教える『定規で線を引く方法』って? 「分かりやすい」「ありがたすぎる」

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

『YAWARA!』や『20世紀少年』などの代表作で知られる、漫画家の浦沢直樹さん。長年漫画界を引っ張ってきた巨匠です。

浦沢さんが運営するYouTubeチャンネル『浦沢チャンネル -URASAWA CHANNEL-』では、さまざまな漫画の技法を学ぶことができます。

こちらの動画では、浦沢さんが『定規を使って線を引く方法』を解説。

定規を使って線を引くのは「漫画の描き方の基本の基本」だという浦沢さん。

浦沢さんいわく「不思議と定規で引いている線が、まとまっているほうが、売れる作品に見える」とのこと。

動画では、定規を使って線を引く方法について、浦沢さんが実演しています。

確実に1ミリ間隔で線を引くことや、インク溜まりができる事故を防ぐために、定規に1円玉を貼り付けて線を引くことがポイントなのだとか。

また、浦沢さんは動画の後半で、漫画の練習で大切なこととして「本番を繰り返すことが一番の上達方法だと思う」と持論を展開しています。場数を踏むことが大切なのですね。

視聴者からは「日本を代表する漫画家が、自身のテクニックをYouTubeで披露するなんて…すごい時代になった」といったコメントが寄せられました。

『浦沢チャンネル -URASAWA CHANNEL-』は、漫画家を目指している人はもちろん、目指していない人でも楽しめるチャンネルです。

気になる人は、ほかの動画も見て、漫画界の巨匠の技に触れてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

浦沢チャンネル -URASAWA CHANNEL-

浦沢チャンネル -URASAWA CHANNEL-

  • チャンネル登録者数:20万人
  • 再生回数: 365万1703回

この記事をシェアする