モールドなしで作れる!? 乙女心をくすぐるリボンのアクセサリーがかわいい!

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『まーうえのレジン工房』の写真

ハンドメイドに欠かせない素材の1つ、UVレジン液(以下、レジン)。UVライトに当てると固まる性質を持っています。

『モールド』と呼ばれる型に流し入れ、UVライトを当ててアクセサリーを作るのが一般的です。

しかし、YouTubeチャンネル『まーうえのレジン工房』では、『モールド』を使わなくても作れる、かわいいアクセサリーの作り方を紹介しています。

モールドなしでOK!レジンで作るかわいいアクセサリー

まずは、ホコリなどを取り除いた容器にレジンを入れ、着色剤を追加します。

連結パーツの『9ピン』を用意し、丸やっとこで8の字になるように丸めておきましょう。

モールドの代わりに使うのは、カードスリーブ!クリアファイルでもOKだといいます。

細長く切ったスリーブの端をテープで止め、雫のような形にしてください。

スリーブのカーブしているところに、レジンを塗り重ねて硬化。固まったら一度、スリーブから外しておきましょう。

再度同じスリーブを使って、リボンの端を2つ作ります。こちらも、固まったらスリーブから外しておいてくださいね。

8の字にしておいた『9ピン』に、作ったパーツを組み合わせていきます。

まずは、最初に作ったリボンの立体的な部分のパーツを、『9ピン』に付け、外れなくなるぐらい硬化したらOK。

厚みを出すために、さらに上からコーティングをします。回しながら硬化させるのがコツだそうですよ。

ぷっくりとしたら、リボンの端パーツも外れないように補強しながらくっつけて、コーティングをします。

全体的にぷっくりとしたら完成です。色やサイズを変えて作ってもかわいいでしょう!

動画には、「乙女心をくすぐるデザインですね」「勉強になりました」「高評価を押し足りない」などの声が上がっていました。

ガーリーなファッションに似合いそうなデザインのアクセサリー。コンサートやイベントの時につければ、耳元が映えそうですね。

GLUGLUでは、同チャンネルの投稿者、まーうえさんに話を聞いた記事も公開しています。

レジンのことで気になることがあったら、『まーうえのレジン工房』を覗けば、参考になることでしょう!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

まーうえのレジン工房 - maaue resin -

まーうえのレジン工房 - maaue resin -

  • チャンネル登録者数:16万8000人
  • 再生回数: 1418万6541回
関連ワード
DIYまーうえのレジン工房ハンドメイド

この記事をシェアする