流産で落ち込む山﨑アナに、おばたのお兄さんがかけた言葉とは…

キッズ・ファミリー By - GLUGLU編集部 更新:

フジテレビアナウンサーの山﨑夕貴さんと、2018年3月末に結婚した、お笑いタレント・おばたのお兄さん。

2023年3月に、第一子妊娠を発表していました。

不妊治療を続けていた2人は、過去に流産を経験したといいます。

流産の話について動画を投稿すると、冒頭で「同情してほしいということではなく、同じ境遇の人に寄り添える動画にしたい」と強調。

不妊治療については、女性側から発信することが多いですが、男性側の知識も大切ということで、おばたのお兄さんが実感したことや、流産の時に思っていたことを明かしました。

人工授精の際に、身体が疲れている状態で精子の数を調べたところ、数がまったくなく医師から「次、頑張りましょう」といわれたといいます。

その後、人工授精の3日前から身体を休めて、再度精子を採ると何十倍もあったのだとか。

おばたのお兄さんは「男性側も、身体を整えておかないといけないし、知識を持っておかないといけないと思った」とコメントしました。

体外受精がうまくいったものの、流産になってしまったおばたのお兄さん夫婦。

当時、山﨑アナのメンタルが落ち込む中、おばたのお兄さんはこのように声をかけたといいます。

世間体とか家族のこととか、そういうことで子供を作んなきゃとかそういう気持ちになっているんだとしたら、本当にいいんだからね。

おばたのお兄さんといっしょ ーより引用

この言葉を受けて、山﨑アナは「違う、純粋に子供が欲しい」と思ったそう。

その後も励まし続けるおばたのお兄さんの言葉に、山﨑アナは安心感があったと明かしました。

おばたのお兄さんは「夫婦での会話は密にしたほうがいい」「遠慮していたら先に進めない」と、同じ境遇の夫婦にアドバイス。

不妊治療や流産を経験し、「子供を授かるのは簡単じゃない」と再確認したといいます。

おばたのお兄さんのYouTubeチャンネルでは、不妊治療の話についても公開しています。気になる人は、チェックしてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

おばたのお兄さんといっしょ

おばたのお兄さんといっしょ

  • チャンネル登録者数:17万7000人
  • 再生回数: 5809万8547回
関連ワード
おばたのお兄さん妊娠

この記事をシェアする