ギャル曽根、第3子出産を報告 「入院中ご飯足りた?」と聞くと…

芸能 By - GLUGLU編集部 更新:

2023年11月9日に、第3子妊娠を発表し、産休に入ったタレントのギャル曽根さん。

自身のYouTubeチャンネル『ギャル曽根公式チャンネル「ごはんは残さず食べましょう」』では、おすすめの出産準備アイテムを紹介していました。

同月27日に、YouTubeを更新して第3子が産まれたことを発表。出産時のエピソードや赤ちゃんの様子を報告しました。

ギャル曽根、第3子の女の子を出産

動画はこちら

ギャル曽根さんは、同月18日に第3子となる2896gの女の子を出産したといいます。「もう大変だった」と振り返るギャル曽根さん。

スタッフは、ギャル曽根さんから「陣痛が来た」という連絡が来てから「産まれた」という報告までが短く「もう!?」と思ったそうです。

しかし、ギャル曽根さんは、「こっちは地獄だから」と安産ではなかったことを強調。「本当につらくて」と吐露しました。

世間ではよく「時間が経てば産んだことを忘れる」といわれますが、ギャル曽根さんは、実際に長女と長男を産んだ時の痛さを忘れていたそうです。

そのため、途中で「麻酔を打ってください!」と頼んだのだとか。

強烈な痛みでしたが、第3子を産んでからしばらくして、また痛みを忘れてきていて「自分が怖い」といいます。

24時間、ずっと産まれたての次女と一緒に入院していたギャル曽根さん。「ただただ幸せな入院生活だった」と話していました。

出産時には、夫で演出家の名城ラリータさんと、息子さん、娘さんが立ち会ったそうですが、痛すぎて「ちゃんとビデオ撮ってる!?」と夫に暴言を吐いてしまったのだとか。

夫が撮ったスマホの動画からは、ギャル曽根さんの苦しそうな声が響いていました。

気になるのは、ギャル曽根さんの食欲。

入院中は、宅配サービス『UberEATS』のメニューばかり見ていたといいます。

病院食では足りなかったギャル曽根さんは、売店に行って、パンやおにぎりを買って食べていたことを明かしました。

産まれたばかりの次女もギャル曽根さん譲りな一面を早速見せているそうです。

「退院の時に体重が1日20~30g増えていたらいい」といわれた次女は、母乳をよく飲み、退院の時には100g増えていたといいます。

3人の母親となったギャル曽根さん。これからも、驚くようなレシピやアイディアで、私たちを楽しませてくれるでしょう!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ギャル曽根公式チャンネル「ごはんは残さず食べましょう」

ギャル曽根公式チャンネル「ごはんは残さず食べましょう」

  • チャンネル登録者数:66万9000人
  • 再生回数: 1億3936万40回
関連ワード
ギャル曽根出産妊娠

この記事をシェアする