卵の殻を剥くのが面倒くさい! ギャル曽根が教える『裏技』を使えば、煮卵の殻も一瞬で…

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

煮卵の写真

漬けダレの味が染みた白身に、トロっとした黄身がおいしい、煮卵。

ラーメンのトッピングや、お酒のつまみとしても人気のあるメニューでしょう。

ただ、自分で作るとなると、卵の殻剥きが少し面倒ですよね。

卵の殻が一瞬で剥ける?ギャル曽根の『魔法のような裏技』とは

タレントのギャル曽根さんが「我が家で大人気」とうたった『とろ~り煮卵』のレシピを、自身のYouTubeチャンネルで発信。

その中で、一瞬で卵の殻が剥ける裏技も、一緒に紹介していますよ。

「これは簡単そう!」と思い、料理初心者の筆者も作ってみることにしました。

動画はこちら

ギャル曽根が絶賛する『とろ~り煮卵』のレシピを作ってみると…

まずは、卵のお尻の丸いほうを、少しへこませるように軽くヒビを入れます。この作業が、殻がつるんと剥ける裏技なんだとか。

力加減に注意して、中身が飛び出てこないように、慎重に割ってくださいね。

卵の写真

沸騰したお湯に卵を入れてゆでていきます。ギャル曽根さんいわく、ゆで時間は6分がベストなのだとか。

煮卵の写真

少し硬めがいい人は、6分半にするなど調整してください。ゆでた後すぐに卵を冷やすため、ボウルに水を用意しておきましょう。

ゆでている間に、煮汁を作ります。みりん、醤油、水を小さい鍋に入れ、煮詰めてアルコールを飛ばしてください。沸騰したら火を止め、冷ましておきます。

6分経ったら、すぐに卵を水の入ったボウルに入れ、冷やしましょう。

初めにヒビをいれたところから、殻を剥いていきます。水を当てながらやると、剥きやすいそうです。

半分ぐらい剥き、水に当てれば、なんと水圧でつるんと簡単に殻が剥けますよ!「こんなにきれいに剥けるのか」と、筆者も思わず驚きました。

煮卵の写真
煮卵の写真

密閉袋に煮汁を入れ、卵を入れます。もちろん、タッパーに漬けておくのもOK。

ただ、タッパーに入れると卵が浮いてきて、煮汁に浸からない場所がでてきてしまうので、密閉袋のほうがいいかもしれません。

煮卵の写真

あとは冷蔵庫に入れて、半日から1日くらいかけて、しっかり味を染み込ませまれば完成です!

煮卵の写真

割ってみると、黄身がトロっと流れ出てきました。しっかり味をつけているため、ご飯に乗せて食べれば、卵かけご飯のような味わいになりますよ。

煮卵の写真
煮卵の写真

筆者も実際に食べてみたところ、想像以上においしかったです。白身に味がしっかりと染み込んでいて、ご飯と相性抜群でした!

ギャル曽根さんいわく、おかずとして食べるなら、青ネギを振りかけて、その上からラー油をかけるのがおすすめだそうですよ。

もちろん、お酒のおつまみにしても、最高の一品となるでしょう。

【ネットの声】

・こんな簡単にできるなんて…。絶対やってみます!

・この煮卵なら、ご飯が何杯でも食べられそうですね。

・我が家で常備おかずにしています!殻剥きも超簡単にできてストレスフリーです。

・めちゃくちゃおいしそう。しかも、こんなにきれいに剥けるなんて感動です。

卵がつるんと剥ける、あっと驚くような裏技に、ギャル曽根さんも「魔法みたいでしょ?」と自慢げな様子でした。

調味料などの詳しい分量は、ぜひ動画をチェックしてください。煮卵の味も絶品なので、試しに作ってみてはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ギャル曽根公式チャンネル「ごはんは残さず食べましょう」

ギャル曽根公式チャンネル「ごはんは残さず食べましょう」

  • チャンネル登録者数:66万9000人
  • 再生回数: 1億3903万8383回
関連ワード
ギャル曽根

この記事をシェアする